メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 射水市民病院の人工呼吸器外し事件(2009年12月22日 朝刊)

    2000〜05年、射水市の射水市民病院に入院していた50〜90代の患者7人が、当時の外科部長ら医師2人に人工呼吸器を外され死亡した。呼吸器を外すよう指示された看護師が病院幹部に相談して発覚し、06年3月に病院が公表した。死亡した7人には、末期の胃がんや膵楕すいぞう)がんのほか、肺炎が悪化して心肺停止となった患者や認知症に加えて急性腎不全になった患者もいた。届けを受けた県警は08年7月、医師2人を殺人容疑で書類送検した。

  • 中東呼吸器症候群(MERS)(2015年06月04日 朝刊)

    MERSコロナウイルスによる感染症。2012年に初めて確認された。せきやくしゃみなどを通じて感染する。感染すると2〜14日程度で、発熱やせきなどの症状が出る。高齢者のほか、糖尿病などの持病がある人は重症化しやすい。ワクチンや治療薬はない。ヒトコブラクダが感染源とみられている。

  • カネミ油症(2013年12月10日 朝刊)

    1968年、カネミ倉庫製の米ぬか油を食べた人に、神経、呼吸器などに様々な症状が現れた。油の製造過程で混入したポリ塩化ビフェニールが加熱されて生じたダイオキシン類が主原因とされる。2013年5月末現在の認定患者数は2210人で、国内最大の食品公害とされる。

最新ニュース

【まとめて読む】地域で育てよう 医療的ケア必要な障害児(2017/5/28)

 川崎市の男の子(2)はもうすぐ1歳というときに、末梢(まっしょう)神経の障害で乳児期に重い呼吸障害が起きる神経難病とわかりました。気管切開して人工呼吸器をつけて状態が安定し、昨年6月から自宅で家族と[続きを読む]

呼吸器をコトバンクで調べる

写真

  • 保育士の鎌倉明美さんに絵本を読んでもらい喜ぶ男の子=川崎市の療養通所介護まこと
  • 「うんとこしょ、どっこいしょ」。保育士でもある藤田みちさんが読み聞かせる絵本「おおきなかぶ」に見入る男の子=川崎市の川崎協同病院
  • 医療的ケアが必要な重症心身障害児らの在宅療養を支えるしくみ
  • 母・李さんに抱っこされ、台湾に帰国する赤ちゃん=24日夜8時10分すぎ、那覇空港国際線
  • 指を9本広げて新ギャグ「肋骨戦隊キュウレンジャー」を披露した間寛平(撮影・村上久美子)
  • 日曜日の午後、男の子も一緒に家族4人で近所を散歩した=5月21日、家族提供
  • イラスト:シマダユミコ
  • 日曜日の午後、男の子も一緒に家族4人で近所を散歩した=5月21日、家族提供
  • ドクターヘリと福島英賢さん(写真右)ら救急医療スタッフ=大淀町福神の南奈良総合医療センター
  • 母親(上)と訪問看護師に自宅の風呂に入れてもらう男の子=4月、川崎市
  • 母親(上)と訪問看護師に自宅の風呂に入れてもらう男の子=4月、川崎市
  • マスク型の人工呼吸器をつける男の子。つける時間が次第に長くなっていった=2015年8月、横浜市の県立こども医療センター、家族提供
  • マスク型の人工呼吸器をつける男の子。つける時間が次第に長くなっていった=2015年8月、横浜市の県立こども医療センター、家族提供
  • 保育士の鎌倉明美さんに絵本を読んでもらい喜ぶ男の子=川崎市の療養通所介護まこと
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】海上の特等席で花火大会を

    飛鳥Ⅱ人気クルーズ

  • 【&M】より人物の内面にも迫る

    『ジャパニーズダンディ』続編

  • 【&w】作家・朝吹真理子さんが語る

    アクリス〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ