メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

和歌山

関連キーワード

  • 和歌山市のカレー毒物混入事件(2008年07月25日 朝刊)

    98年7月25日、和歌山市園部の自治会主催の夏祭りで振る舞われたカレーに猛毒のヒ素が入れられ、4人が死亡、63人が急性中毒になった。元保険会社営業職員の林真須美被告が殺人などの罪に問われ、和歌山地裁は02年12月に死刑判決を言い渡し、大阪高裁もこれを支持。林被告は一貫して否認し、上告中。

  • 日航和歌山(2010年10月27日 朝刊)

    日本航空が1991年、和歌山市内の土地を152億円で購入。105億円を投じて10階建ての社員寮(414戸)や社宅棟(109戸)、管理棟などを建てた。2009年9月時点の鑑定では、価値は建物を含めても24億8千万円で、日航が見込む簿価(09年3月末)を205億4千万円も下回っていた。

  • 和歌山官製談合事件(2011年03月25日 夕刊)

    和歌山県が04年に入札を実施したトンネル道路改良工事など3件を巡り、ゼネコン3社のJVに受注させたとして、当時の木村知事と出納長、ゴルフ場経営会社元代表、ゼネコン幹部らが競売入札妨害容疑で逮捕された。前知事は元代表が業者選定に関与できるよう便宜を図った見返りに1千万円を受領したとして収賄容疑でも逮捕され、懲役3年執行猶予4年、追徴金1千万円の有罪判決が確定。ゼネコン側は前知事らの公判で談合が認定された工事3件ついて、県に約3億6千万円の賠償金を支払っている。

最新ニュース

『住まいの買どき感 』調査( 2018年3月度 )~住み替え検討者の買いどき感は、前回と変わらず38.0%を維持(2018/5/28)

リリース発行企業:株式会社リクルート住まいカンパニー株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)は、『住まいの買いどき感』調査(2018年3月度)を行いました。この調…[続きを読む]

写真

  • 文元洸成君=明石トーカロ球場
  • 360度動画のパノラマ写真=2018年4月、沖縄県、登嶋健太さん撮影
  • 共同宣言を発表し、今後の交流を誓う7人の村長たち=北海道音威子府村
  • 数独 5月26日掲載(難易度:★★★☆☆)
  • 看板会社の社長を務める勢川征男さん。崇徳時代の写真が事務所に飾られていた=神戸市中央区
  • 吉田裕(18年1月撮影)
  • 吉田裕 (C)ORICON NewS inc.
  • 箱根旧街道の石畳道=神奈川県箱根町提供
  • 海岸に築かれた広村堤防。びょうぶのように立ち並ぶ松は、津波で漁船が町に流れ込むのを防ぐために植えられたという=和歌山県教委提供
  • いなみの料理広め隊代表の小田美津子さん(中央)や印南町、日高振興局の職員たち=2018年5月21日、和歌山県印南町印南
  • おとり弾「潜水艦自走式デコイ1型(訓練用)」=海上幕僚監部提供
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ