メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

唐津くんち

関連キーワード

  • くんち(2011年10月05日 朝刊)

    秋の収穫祭が行われる旧暦9月9日(重陽の節句)の日付、「くにち」が語源だとされるが、諸説ある。長崎くんち、佐賀の唐津くんちなど、北部九州地方には数多く存在している。長崎市周辺の郷くんちは、長崎くんちが終わった10月中旬ごろから11月上旬にかけて開催のピークを迎える。キツネに扮した2人が竹の上で踊る若宮稲荷(長崎市伊良林2丁目)の「竹ン芸」も、郷くんちの一つに数えられている。

最新ニュース

佐賀県×ネイキッド、佐賀ならではの秋景色を県庁で表現(2017/10/12)

リリース発行企業:株式会社ネイキッド「アート県庁プロジェクト 星空のすいぞくかん Art Produced by NAKED」10月22日(日)より秋バージョン開始 株式会社ネイキッド(英語表記:NA…[続きを読む]

唐津くんちをコトバンクで調べる

写真

  • 指定管理が取り消された「ふるさと会館アルピノ」=唐津市新興町
  • キリンビール九州統括本部の松浦本部長(右)からデザイン缶を贈呈される大塚総取締=唐津市の唐津神社
  • ユネスコ無形文化遺産登録を記念し福岡・天神を巡行する、(手前から)唐津くんち、戸畑祇園大山笠、八代妙見祭、日田祇園=13日午後6時56分、福岡市中央区天神、河合真人撮影
  • 高校生向けの郷土資料「佐賀語り」=県庁
  • 登録の喜びを語る大塚総取締(左)と坂井市長=唐津市役所
  • 佐藤和哉さん=郭允撮影
  • 歓声の中、威勢のいいかけ声とともに通りを巡る曳山(やま)=2日夜、佐賀県唐津市、日吉健吾撮影
  • 会見で喜びを語る大塚総取締(左)と坂井市長=唐津市役所
  • 唐津市が200枚限定で発行するご当地ナンバープレート
  • 修復と総塗り替えを終え、お披露目された七宝丸=唐津市
  • 初出版された「唐津」の楽譜
  • 県庁最上階でのプロジェクションマッピング=県提供
  • 「さが松り」のイメージ画像=佐賀県提供
  • 獅子(しし)や兜(かぶと)といった曳山だけでなく曳き子たちも精妙に作られている=唐津市西城内
  • 松浦佐用姫伝説が語り継がれる鏡山の展望台からは、虹の松原や唐津湾が一望できる
  • 勢ぞろいした14台=唐津市
  • 威勢のいい掛け声の中、進む上杉謙信の兜(かぶと)=2日午後7時41分、佐賀県唐津市、原口晋也撮影
  • 威勢のいい掛け声の中、進む上杉謙信の兜(かぶと)=2日午後7時41分、佐賀県唐津市、原口晋也撮影
  • 60代の男性がかまれた駐車場=唐津市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ