メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

唐津くんち

関連キーワード

  • くんち(2011年10月05日 朝刊)

    秋の収穫祭が行われる旧暦9月9日(重陽の節句)の日付、「くにち」が語源だとされるが、諸説ある。長崎くんち、佐賀の唐津くんちなど、北部九州地方には数多く存在している。長崎市周辺の郷くんちは、長崎くんちが終わった10月中旬ごろから11月上旬にかけて開催のピークを迎える。キツネに扮した2人が竹の上で踊る若宮稲荷(長崎市伊良林2丁目)の「竹ン芸」も、郷くんちの一つに数えられている。

最新ニュース

九州の山笠、山鉾など特別巡行 ユネスコ遺産登録記念(2017/5/13)

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されたことを記念し、九州の五つの祭りが初めて勢ぞろいするイベントが13日、福岡市で始まった。市役所の周辺道路で夕方から、伝統の山笠や山鉾(やまぼこ[続きを読む]

唐津くんちをコトバンクで調べる

写真

  • ユネスコ無形文化遺産登録を記念し福岡・天神を巡行する、(手前から)唐津くんち、戸畑祇園大山笠、八代妙見祭、日田祇園=13日午後6時56分、福岡市中央区天神、河合真人撮影
  • 高校生向けの郷土資料「佐賀語り」=県庁
  • 当選から一夜明け、記者会見する峰氏=唐津市の事務所
  • 投票を呼びかける唐津市の年賀状
  • 登録の喜びを語る大塚総取締(左)と坂井市長=唐津市役所
  • 「秩父祭」の山車=2015年12月3日、埼玉県秩父市
  • 「秩父祭」の山車=2015年12月3日、埼玉県秩父市
  • 佐藤和哉さん=郭允撮影
  • 歓声の中、威勢のいいかけ声とともに通りを巡る曳山(やま)=2日夜、佐賀県唐津市、日吉健吾撮影
  • 会見で喜びを語る大塚総取締(左)と坂井市長=唐津市役所
  • 秩父祭の山車
  • 唐津市が200枚限定で発行するご当地ナンバープレート
  • 修復と総塗り替えを終え、お披露目された七宝丸=唐津市
  • 奉納される囃子に聴き入る曳山関係者=唐津市の唐津神社
  • カメラを前に駆ける8番曳山「金獅子」=唐津市
  • 初出版された「唐津」の楽譜
  • 県庁最上階でのプロジェクションマッピング=県提供
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ランもスイムもこの一台で

    最新GPSスポーツウォッチ

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】タイに投資する理由〈PR〉

    政府による全面的なサポート

  • 【&w】気がつくと何年も袖を通す服

    川島蓉子のひとむすび

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA文韓大統領でどうなるアジア

    「民心」に縛られる宿命

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ