メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

商用車

関連キーワード

  • インドの自動車市場(2010年01月13日 朝刊)

    2008年度の新車販売台数(商用車を含む)は約194万台で、10年前の2倍以上と急増中。15年度には350万台になるとの予測がある。運転可能な人口1千人あたりの乗用車保有台数は10台未満と、市場拡大への期待は大きく、世界の主要自動車メーカーが参入を急いでいる。今年のモーターショーに参加した企業は2105社で、うち800社は海外メーカーだった。国際自動車工業連合会によるとインドの08年の自動車生産台数は231万台で世界9位。

  • ゼロスポーツ(2011年03月02日 朝刊)

    1994年に設立され、自動車部品の販売・製造を手がけた後、98年にEV事業に進出した。EVスポーツカーや軽商用車の改造EVを開発して事業を拡大。10年8月期決算は売上高5億5300万円、純損失3億5900万円だった。中島徳至社長は、改造EVの普及を目指す電気自動車普及協議会の代表幹事も務める。

最新ニュース

ルノー・日産・三菱自、新6か年計画「アライアンス2022」を発表(2017/9/15)

年間100億ユーロのシナジー創出を目指し年間販売台数1,400万台、売上高合計2,400億ドルを見込む* 東京, 2017年9月15日 - (JCN Newswire) - ルノー、日産自動車、三菱自…[続きを読む]

写真

  • アメリカンフルサイズトラック(GMC・シエラ)にトラキャン用の居室を載せたところ。室内空間は国産キャブコンのそれをしのぐほどの広さがある(写真提供=MYSミスティック)
  • 人気のハイエースベースのバンコン(バンコンバージョンの略。バンをベースにしたキャンピングカー)ショーでは様々なタイプが並ぶが、外観はまったく同じハイエースなのに、そのレイアウトは千差万別で驚かされる
  • 握手するトヨタの豊田章男社長(左)とマツダの小飼雅道社長=4日午後7時2分、東京都中央区、竹花徹朗撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ