メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

噴火警戒レベル

噴火警戒レベルをコトバンクで調べる

最新ニュース

ドローンで御嶽山捜索へ 噴火災害3年(2017/9/16)

 58人が亡くなった、2014年9月27日の御嶽山(おんたけさん)(長野・岐阜県境)の噴火災害から3年を前に、被災者家族らでつくる「山びこの会」は21日、入山が規制されている山頂付近に入り、小型無人飛…[続きを読む]

写真

  • 国内の活火山の分布と噴火警報レベル
  • 南海トラフ地震で防災対策のため作業部会が示した4ケース/過去の南海トラフ地震のケースは…
  • 御嶽山の山頂。噴火警戒レベルが2から1に引き下げられた=21日、長野朝日放送提供
  • 午前9時の避難開始直後、避難路のトンネル周辺で最大3キロの渋滞が起きた=山梨県富士吉田市竜ケ丘1丁目
  • 午前9時の避難開始直後、避難路のトンネル周辺で最大3キロの渋滞が起きた=山梨県富士吉田市竜ケ丘1丁目、河合博司撮影
  • 入山規制の訓練で、吉田口登山道に通じる県道にバリケードを10分間だけ設置した=富士吉田市上吉田
  • 万座プリンスホテル 朝焼けの露天風呂 画像提供=万座プリンスホテル
  • 河童橋から眺める焼岳=松本市安曇上高地
  • 阿蘇・中岳の火口を見学するツアー参加者ら
  • 湯釜から500メートル強離れた展望台。行楽客が訪れるのは3年ぶりだ=草津町
  • 昨年8月の富士吉田市の避難訓練で、隣接する富士河口湖町へ自衛隊車両で移動する人たち=富士河口湖町大石
  • 「登山道へ入山禁止」の看板が立つ大幡山山頂付近。噴火警戒レベルは引き下げられたが、立ち入り禁止は当面継続する=1日、登山道調査で撮影、小林市提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ