メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

噴火警戒レベル

噴火警戒レベルをコトバンクで調べる

最新ニュース

写真・図版

250年ぶり噴火 霧島連山・硫黄山(2018/4/20)

 霧島連山のえびの高原・硫黄山(いおうやま)(宮崎県えびの市、1317メートル)が19日午後3時39分ごろ、噴火した。気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げ、火口からお…[続きを読む]

写真

  • 噴煙を上げる硫黄山(手前)。奥は活動を続ける新燃岳=19日、宮崎・鹿児島県境、本社ヘリから、河合真人撮影
  • 噴煙をあげる硫黄山=宮崎県えびの市=2018年4月19日午後6時46分
  • 勢いよく噴気を上げる硫黄山=2018年4月19日午後5時41分、宮崎県えびの市、朝日新聞社ヘリ、河合真人撮影
  • 立ち入り規制が解除された霧島東神社から高千穂峰に至る登山道=県提供
  • 噴煙を上げる新燃岳=25日午前7時39分、鹿児島・宮崎県境
  • 薩摩硫黄島の硫黄岳(奥)。手前には薩摩硫黄島飛行場が見える=1月、鹿児島県三島村、本社機から、日吉健吾撮影
  • 本白根山の立ち入り規制区域を1キロにすることを説明する黒岩信忠町長=草津町役場
  • 警戒範囲が火口から3キロに縮小された新燃岳=全日写連会員の二宮忠信さん撮影
  • 活発な活動を続ける新燃岳。奥は桜島=10日午前11時10分、鹿児島・宮崎県境、本社ヘリから、長沢幹城撮影
  • 活発な活動を続ける新燃岳。奥は桜島=10日午前11時10分、鹿児島・宮崎県境、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影
  • 激しく噴火する新燃岳=10日午前4時27分、鹿児島・宮崎県境
  • 溶岩ドームの中央付近から噴煙をあげる新燃岳=10日午前11時9分、鹿児島・宮崎県境、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影
  • 噴火を繰り返す新燃岳=10日午前4時28分、鹿児島・宮崎県境
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ