メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

噴火警戒レベル

最新ニュース

写真・図版

宮崎)新燃岳噴火から1カ月(2017/11/11)

 新燃岳が6年ぶりに噴火してから11日で1カ月となる。10月17日以降は連続的な噴火は止まったとみられているが、噴火警戒レベルは3(入山規制)が維持されている。周辺では農業や観光業などが影響を受けた。…[続きを読む]

写真

  • ヘルメット着用で集団登校する児童=高原町西麓
  • 熱水とともに立ちのぼる湯煙を展望台から眺める観光客ら=登別市登別温泉町の大湯沼
  • 降灰に見舞われたナシ園を視察する河野俊嗣知事(右)=高原町広原
  • バリ島東部クルンクンの避難所では、住民らが体育館に敷いたマットの上で、ひしめき合うように生活していた=11日、古谷祐伸撮影
  • バリ島東部クルンクンの避難所では、住民らがマットの上で、ひしめき合うように生活していた=古谷祐伸撮影
  • 噴煙を上げる霧島連山の新燃岳=14日午前10時5分、宮崎・鹿児島県境
  • 噴煙を上げる霧島連山の新燃岳=14日午前9時9分、宮崎・鹿児島県境
  • 噴煙を上げる新燃岳=11日午前10時19分、鹿児島・宮崎県境、本社ヘリから、堀英治撮影
  • 巻き上げられた降灰でかすむ宮崎道=宮崎県高原町
  •   
  • 噴火し、東北東に向け噴煙を上げる新燃岳=11日午前10時23分、鹿児島・宮崎県境、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影
  • 噴火し東北東に向け噴煙を上げる新燃岳=11日午前10時23分、鹿児島・宮崎県境、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影
  • 5日に報道陣らに公開された中岳火口。湯だまりが火口底を満たしていた
  • 観光再開に向け降灰が除去された阿蘇中岳火口の周囲。県火山防災協議会が5日、視察した=阿蘇市
  • 阿蘇中岳火口付近を視察する関係者=5日午後1時10分、熊本・阿蘇山、小宮路勝撮影
  • 噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=1日午後9時36分、鹿児島県垂水市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ