メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国内線

関連キーワード

  • 中部空港の国内線利用者(2012年11月18日 朝刊)

    中部空港(愛知県常滑市)の国内線の利用者は2011年度で451万人。ピークの702万人(05年度)と比べて約35%減った。国内線の旅客定期便は05年度は100便だったが、11年度は77便で約2割減。主要路線は札幌、仙台、福岡、沖縄便など。

  • アリタリア航空(2008年08月31日 朝刊)

    46年設立、翌年運航を始めた。国内線は25空港で週計2384便、国際線は成田、関西を含む59空港で週計2038便を運航する。国際線は欧州のほか中東、北アフリカへの便も多い。エールフランスKLMなどとの国際航空連合「スカイチーム」に加盟している。

  • 福岡空港ターミナルビル(2009年01月22日 朝刊)

    1969年に第1ビルの供用を始め、74年に第2ビルが開業。81年には国際線旅客ターミナルビル(現第3ビル)の運用が始まった。長期的展望を欠いた増築を続け、乗り継ぎの不便さが指摘されていた。このため、99年に空港西側に国際線旅客ターミナルを新築し、東側の第3ビルを国内線専用として再整備した。空港全体の旅客数は02年度の1968万人をピークに減少傾向にあり、07年度は1783万人だった。

最新ニュース

ニュージーランド航空 夏のニュージーランドへいざなうキャンペーン本日開始~Great New Zealand Sale 11月13日まで~(2017/10/20)

リリース発行企業:ニュージーランド航空 日本地区ニュージーランド航空は、本日より2017年11月13日まで、「Great New Zealand Sale - 夏のニュージーランドはすごいらしい。」と…[続きを読む]

写真

  • エアアジア・ジャパンの機体(同社提供)
  • 旭川空港国際線ターミナルビルの完成予想図=旭川空港ビル提供
  •   
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ