メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国土交通省

関連キーワード

  • 路線価(2016年07月01日 夕刊)

    主要道路に面した1平方メートルあたりの土地の評価額(1月1日時点)。国土交通省が3月に出す公示地価(同)の8割を目安に、売買事例や不動産鑑定士の意見なども参考に国税庁が算出する。今年は約33万6千地点が対象になった。

  • 地方整備局(2008年07月04日 朝刊)

    国土交通省の地方出先機関。01年の中央省庁再編で、旧建設省の地方建設局と旧運輸省の港湾建設局が統合して発足。関東や近畿など8カ所にあり、職員は2万1千人、予算規模は年間約8兆円。北海道と沖縄を除く国道、河川、港湾などの整備や維持・管理を担う。北海道では、国交省北海道開発局が同様の機能を持つ。各整備局には、公共事業に対する国のコントロールを強める狙いがあった。戦後、都道府県知事が地方選挙で選ばれるようになり、公共事業に批判的な革新知事が誕生。旧建設省は50〜60年代にかけて河川法や道路法を改正して、国の権限を強化。地方出先機関の権限も強めていった。

  • 特定特別監視地域(2008年07月11日 朝刊)

    タクシーを増車する際に事前届け出が必要な特別監視地域のうち、主要都市を含む地区。国土交通省が指定する。07年11月に国交省の局長通達で新設された。参入や増車をする場合、特別監視地域よりも強い規制がある。

最新ニュース

湘南―成田、ぐるっとつながる 圏央道、茨城区間あす開通(2017/2/25)

 都心から半径40~60キロ圏をぐるりと結ぶ圏央道の茨城県内の区間(28・5キロ)が26日に開通し、千葉県の成田空港から茨城県、埼玉県を横断して神奈川県の湘南まで、東京都心を経由せずに高速道路でつなが[続きを読む]

写真

  •   
  • 圏央道の今回の開通区間の地図
  • 衆院予算委で、答弁する安倍晋三首相=24日午前、岩下毅撮影
  • 衆院予算委で、答弁する安倍晋三首相=24日午前、岩下毅撮影
  • 外国人宿泊者への対応について説明を受ける宿泊業者ら=由布市湯布院町川上
  • 大阪国際大の島岡雅宗さん(左)と船崎利奈子さんらが作った防災マップ。26日のフェスタではさらに更新したものを配る=守口市京阪本通2丁目の守口市役所

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】バルミューダ製品が当たる

    読者アンケート&プレゼント

  • 【&TRAVEL】10代のあどけなさと輝き

    「舞妓と町家」

  • 【&M】金は安定した資産として注目

    豊島逸夫と星野真里が語る

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず見つめてしまう子猫

    とにかくご覧ください

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ