メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国家公安委員長

関連キーワード

  • 警察の可視化対応(2011年10月20日 夕刊)

    裁判員裁判制度の開始に備えて2008年、5都府県の警察本部が取り調べの一部を録画・録音する「一部可視化」の試行を始めた。09年4月からは全国に拡大した。対象は殺人など裁判員裁判の対象事件。録画・録音するのは、一定の捜査を終えた段階で事件概要や核心についての自白をまとめた調書を読み上げ、容疑者に確認・署名させ、自由に意見を述べさせるまでの場面。今年6月にまとめた試行の検証結果で、取調官の意見として「供述の任意性確保に有効で、真相解明に影響なし」とした。取調官の91%が「容疑者との関係づくりに影響する」などを理由に全過程の録画・録音に反対した。来年初めにもまとまる国家公安委員長主催の研究会(昨年2月発足)の結論を参考に正式対応を決める。

最新ニュース

岡崎トミ子さん死去(2017/3/20)

 岡崎トミ子さん(おかざき・とみこ=元民主党副代表)19日、肝機能障害で死去、73歳。通夜、葬儀は近親者のみで行う。喪主は妹信子さん。後日、「お別れの会」を開く予定。 東北放送アナウンサーから政界に転[続きを読む]

写真

  • 判決後、会見する父親の則竹崇智さん。机には敬太君の遺影とともに、事故時に持っていた水筒などが置かれた=愛知県一宮市
  • たばこ論争、火がつく両派
  • たばこ論争、火がつく両派
  • インタビューに答える衆院拉致問題特別委員会の城内実委員長=山本和生撮影
  • 横田めぐみさんの写真を手に、街頭で署名を呼びかける両親の(右から)早紀江さんと滋さん=1997年10月4日、東京・有楽町
  • 本会議で解散詔書が読み上げられ、万歳する衆院議員たち=2014年11月
  • 則竹崇智さん(左から3人目)がトラックにひかれて変形した水筒を見せると、松本純国家公安委員長(左端)が見入っていた=2日午前11時43分、東京都千代田区の国家公安委員会

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】心拍トレーニングのお供に!

    運動にオススメのイヤホン

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】ニュアンスカラーで春らしく

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ