メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国家公安委員長

関連キーワード

  • 警察の可視化対応(2011年10月20日 夕刊)

    裁判員裁判制度の開始に備えて2008年、5都府県の警察本部が取り調べの一部を録画・録音する「一部可視化」の試行を始めた。09年4月からは全国に拡大した。対象は殺人など裁判員裁判の対象事件。録画・録音するのは、一定の捜査を終えた段階で事件概要や核心についての自白をまとめた調書を読み上げ、容疑者に確認・署名させ、自由に意見を述べさせるまでの場面。今年6月にまとめた試行の検証結果で、取調官の意見として「供述の任意性確保に有効で、真相解明に影響なし」とした。取調官の91%が「容疑者との関係づくりに影響する」などを理由に全過程の録画・録音に反対した。来年初めにもまとまる国家公安委員長主催の研究会(昨年2月発足)の結論を参考に正式対応を決める。

最新ニュース

弾丸、言論の危機感じた(襲撃30年 明日も喋ろう)(2017/4/27)

■9条守れと訴える元自民党幹事長、野中広務さん(91) 阪神支局襲撃事件は当時、テレビで知りました。何というえげつないことが起きたのかと。2回、支局へ献花に行きました。 50年余り政治家として活動した[続きを読む]

写真

  • 野中広務さん=京都市
  • 中井洽さん
  • 判決後、会見する父親の則竹崇智さん。机には敬太君の遺影とともに、事故時に持っていた水筒などが置かれた=愛知県一宮市
  • たばこ論争、火がつく両派
  • たばこ論争、火がつく両派
  • インタビューに答える衆院拉致問題特別委員会の城内実委員長=山本和生撮影
  • 横田めぐみさんの写真を手に、街頭で署名を呼びかける両親の(右から)早紀江さんと滋さん=1997年10月4日、東京・有楽町
  • 本会議で解散詔書が読み上げられ、万歳する衆院議員たち=2014年11月

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】シックなカラーと使いやすさ

    ル・クルーゼの男性向けモデル

  • 【&TRAVEL】プチぜいたく女子会をお得に

    プレ金特別プラン登場〈PR〉

  • 【&M】子ども記者が軸受生産を取材

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】気になるトイレの見えない菌

    清潔に保つ秘けつとは〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA希望持てる社会を作るために

    エキタス「最低賃金1500円」

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ