メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国立新美術館

関連キーワード

  • 草間彌生さん(2016年12月26日 朝刊)

    種苗業を営む松本市の旧家で誕生。10歳で描いた母の肖像画は、既に水玉模様で覆われていた。1957〜73年は米国で暮らし、立体や彫刻にも創作の幅を広げる。来年2月22日、東京の国立新美術館で「草間彌生わが永遠の魂」展が開幕する。

最新ニュース

写真・図版

(語る 人生の贈りもの)安藤忠雄:9 磯崎新さん、今でも会うと緊張(2017/10/20)

 ■建築家・安藤忠雄 私が幸運だったのは、面白い人に出会えたこと。 まだ建築の仕事をしていない1960年代、東京・赤坂の「MUGEN」というディスコに顔を出してみた。三島由紀夫とか、文化人がいっぱい集…[続きを読む]

写真

  • ニューヨークの画廊で話し込む安藤さん、イサム・ノグチさん、三宅一生さん(左から)=1988年、安藤忠雄建築研究所提供
  • 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで
  • 展覧会場の壁にドローイングを描く安藤忠雄=山本和生撮影
  • 実物大で再現された「光の教会」の中で。「建築展で現物を建てたのは、これまでないと思う」=東京都港区、山本和生撮影
  • 蜷川実花さんが演出したオープニングアクト「TOKYO道中」(画像は六本木アートナイト実行委員会提供)
  • 安藤忠雄さん
  • 実物大で再現された「光の教会」と安藤忠雄さん=東京都港区の国立新美術館、山本和生撮影
  • 安藤忠雄展の開会式であいさつする安藤さん。右は来賓の高円宮妃久子さま=26日午後、東京・六本木の国立新美術館
  • 安藤忠雄
  • 「YUMTOPIA」
  • 「君の名は。」から、安藤雅司さんによる作監修正 (C)2016「君の名は。」製作委員会
  • 「新海誠展」の発表会であいさつをする新海誠監督=7日午後4時14分、東京・六本木の国立新美術館、飯塚悟撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ