メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国立新美術館

関連キーワード

  • 草間彌生さん(2016年12月26日 朝刊)

    種苗業を営む松本市の旧家で誕生。10歳で描いた母の肖像画は、既に水玉模様で覆われていた。1957〜73年は米国で暮らし、立体や彫刻にも創作の幅を広げる。来年2月22日、東京の国立新美術館で「草間彌生わが永遠の魂」展が開幕する。

最新ニュース

『ニュクスの角灯』著者・高浜寛、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門「優秀賞」受賞に伴うイベントのお知らせ(2018/6/13)

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)にて連載しております、著者・高浜寛『ニュクスの角灯(らんたん)』が2018年・第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門「優秀賞」を受賞い…[続きを読む]

国立新美術館をコトバンクで調べる

写真

  • 『第21回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』でアニメーション部門大賞を受賞した映画『この世界の片隅に』の片渕須直監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 「荒木飛呂彦原画展」の会場イメージ。印象的な作中の言葉と場面を並べ、「ジョジョ」の世界を伝える構想もあるという
  • 展覧会のチラシ(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
  • 全国の織物産地の布を使ったこいのぼりが展示された会場=2018年4月10日午後、東京・六本木の国立新美術館、山本裕之撮影
  • 「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢〈可愛いイレーヌ〉」=チューリヒ(スイス)、E.G.ビュールレ・コレクション財団蔵(C)Foundation E.G.Buhrle Collection,Zurich(Switzerland) Photo:SIK-ISEA,Zurich(J.-P.Kuhn)
  • 全国の織物産地の布を使ったこいのぼりが展示された「こいのぼりなう!須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション」展の会場=2018年4月10日午後、東京・六本木の国立新美術館、山本裕之撮影
  • オリジナルタイツ
  • 震災を歌う@杉並
  • 米軍のヘリポートがある「赤坂プレスセンター」。後方は青山霊園(市民団体「麻布米軍ヘリ基地撤去実行委員会」提供)
  • 朝日新聞社賞の「Ego-images」と、開幕前日の最終確認をする三軌会会員=徳島市藍場町2丁目
  • PLAY! スペースインベーダー展=(C)TAITO 1978,2017
  • 「草間彌生」展は報道内覧会の段階から混み合っていた=国立新美術館
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ