メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国立新美術館

関連キーワード

  • 草間彌生さん(2016年12月26日 朝刊)

    種苗業を営む松本市の旧家で誕生。10歳で描いた母の肖像画は、既に水玉模様で覆われていた。1957〜73年は米国で暮らし、立体や彫刻にも創作の幅を広げる。来年2月22日、東京の国立新美術館で「草間彌生わが永遠の魂」展が開幕する。

最新ニュース

“Bon Voyage!~旅するコスメ~” アート×コスメをテーマに作品展を東京ミッドタウンで1月13日から実施[期間限定](2017/12/8)

アートな旅コスメ“CINQ SENS(サンクセンス)”の発売元、株式会社クィーン(本社:東京都港区、代表取締役:笹川直子)は、同ブランドのメインビジュアルを担当したパリ在住の画家、田中麻記子氏が国立新…[続きを読む]

国立新美術館をコトバンクで調べる

写真

  • 文部科学大臣賞 渡邉雅子さんの「夕焼けコンサート」
  • 「安藤忠雄展」の入場者が20万人を超え、記念のセレモニーで安藤さん(左)から図録などを贈られた山本梨寛さん=30日午後、東京・六本木の国立新美術館
  • 幅広い議論が展開されたシンポジウム「マンガ文化の保存拠点計画」=11月23日、明治大学駿河台キャンパス
  • 「雲のむこう、約束の場所」に登場する飛行機・ヴェラシーラの展示の前に立つ神木さん。高さ8メートルの天井から模型をつるし、美しい空に浮かぶシーンを再現。会場は2千平方メートルの広さがある=関口達朗撮影
  • 「君の名は。」のオープニングに登場する、新宿から糸守への高速移動シーンの撮影技法を立体的に再現。興味深げにのぞき込む神木隆之介さんと新海誠監督(糸守は主人公・宮水三葉が住む設定の町)=東京・六本木の国立新美術館、<Asajikai sjis="●(●は専の寸が日)">曺</Asajikai>喜郁撮影
  • 香川愛生女流三段
  • 安藤忠雄さんが設計した「光の教会」の再現展示で開かれた結婚式=19日午前、東京都港区
  • 安藤忠雄さんが設計した「光の教会」の再現展示で開かれた結婚式=19日午前、東京都港区、角野貴之撮影
  • 刺繍シール
  • (左)サカイ、(右)アンダーカバー
  • 「新海誠展」の入り口に立つ新海監督(左)と神木隆之介さん=10日、東京・六本木の国立新美術館
  • (C)2016「君の名は。」製作委員会 (C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films (C)Makoto Shinkai/CMMMY
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】黒田長政が攻めた渓谷の奇城

    大分・長岩城に登る旅

  • 写真

    【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 写真

    【&w】揚げたての天ぷらとワイン

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZAがん検診かくあるべし

    急増の大腸がん効果的な検診を

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事力を上げる姿勢とは?

    骨盤と首の関係を理解する

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ