メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国立競技場

■【動画】新国立競技場建設の定点観測撮影

新国立のいま、折々の写真で定点観測 東洋学園大ゼミ生(2016/6/21)

朝日新聞デジタルでは、「新国立競技場ができるまで」を定点観測で追い続けます。…[続きを読む]

■【360度パノラマ写真】定点観測撮影の様子

写真

新国立競技場、接戦でA案に決定 隈研吾氏ら提案(2015/12/22)

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の整備で、安倍晋三首相は22日、業者2チームから提案されていた設計・施工案のうち、「木と緑のスタジアム」を主なコンセプトにしたA案で建設することになったと発表した。その後に会見し……[続きを読む]

■新国立競技場の予定地

【動画】旧競技場が取り壊された新国立競技場の予定地にはクローバーが生い茂っていた=2015年11月16日、嶋田達也撮影

■2案に絞り込まれる

写真

新国立競技場の計画白紙に 政府、半年以内に新デザイン(2015/07/17)

 安倍晋三首相は17日、2020年の東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設計画について、「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直す決断をした」と表明した。首相は国会答弁で計画見直しに慎重な姿勢を示していたが、2520億円……[続きを読む]

■安倍政権が計画を白紙撤回

■建築家の安藤忠雄氏会見

【動画】新国立競技場の計画について会見する建築家の安藤忠雄氏=2015年7月16日、長島一浩撮影

■連載「さまよう聖地 新国立のゆくえ」

最新ニュース

新国立、五輪後どうする トラック残す?協会間でズレ(2016/12/10)

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の起工式が11日に行われる。工費の高騰で建設計画が白紙撤回され、当初より1年2カ月遅れで着工にこぎ着けた。ただ、五輪後の運営管理をめぐり、[続きを読む]

関連キーワード

  • 学徒出陣(2015年10月19日 夕刊)

    戦局の悪化に伴い、政府は1943(昭和18)年10月、大学や専門学校などに通う学生・生徒の徴兵猶予を取り消した。同月21日に明治神宮外苑競技場(現在の国立競技場跡地)で開かれた壮行会では、数万人が銃をかついで行進。兵役についた学徒の総数は13万人とも言われるが、戦死者も含め正確な数は不明のままだ。

  • 東京五輪に向けた都心開発(2013年09月12日 夕刊)

    メーン会場となる国立競技場は、収容人員約8万人の新スタジアムに建て替えられる。臨海部には約1万7千人が滞在する選手村がつくられ、五輪後はマンションになる予定だ。道路は、選手村と競技会場を結ぶ環状道など10路線計24キロが整備される。64年五輪で整備が進み、老朽化が深刻な首都高の改修も課題となっている。

  • 東京五輪と円谷幸吉(2014年10月10日 夕刊)

    1964年10月21日にあったマラソンは、4年前のローマ五輪で優勝し、「裸足のアベベ」として有名になったエチオピアのアベベ・ビキラ選手が独走し金メダル。7万人が詰めかけた国立競技場に2位で入ってきた円谷さんは、ゴール直前に抜かれて3位だった。円谷さんは68年1月、正月休暇明けに自死。家族にあてた遺書は「父上様母上様三日とろゝ美味しうございました」と始まり、「気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。幸吉は父母上様の側で暮しとうございました」と締められていた。喜久造さんには「喜久造兄姉上様ブドウ液養命酒美味しうございました。又いつも洗濯ありがとうございました」とあった。

写真

  • 車いすで電車に乗る鈴木章大さん
  • 新国立競技場
  • 新国立競技場の概要
  • 来シーズンに向けて更新される大型映像装置。大きさは現在の3倍になる
  • 初オーディションでアニー役勝ち取った(左から)野村里桜、会百花 (C)ORICON NewS inc.
  • JR札幌駅前に立つアジア大会のカウントダウンボード。11月11日に、開幕まで「あと100日」となった
  •   
  • 新国立競技場の模型。軒庇と屋根集積材は、森林認証の国産材が使われる予定
  • 新国立競技場の模型
  • 本体工事に着工した新国立競技場の予定地=2日午後、東京都新宿区、嶋田達也撮影
  • 10月23日に開かれた「ちばアクアラインマラソン2016」。ランナーが折り返す「海ほたる」は小さな海上基地のようだ=千葉県木更津市、本社ヘリから
  • 本体工事に着工した新国立競技場の予定地=2日午後3時24分、東京都新宿区、嶋田達也撮影
  • 第2ステージ優勝を決めた10月29日の磐田戦で、頭で決勝ゴールを決めた浦和・武藤(左)=杉本康弘撮影
  • 松本山雅の攻撃の軸になるFW高崎寛之(右端)とMF工藤浩平(中央)=20日、松本市のアルウィン
!

シンプルコースの読み放題は12月14日まで

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】鯛Phoneづくりはこれで

    片桐仁さん愛用のオーブン粘土

  • 【&TRAVEL】サーファー集まるビーチでランチ

    冬のノース・ショア

  • 【&M】海外メーカーの新型バイク

    EICMA2016外車編

  • 【&w】ラズベリージャムにうっとり

    このパンがすごい!

  • ブック・アサヒ・コムうつむき加減の若者が変わる

    後藤正治の本で読むボクシング

  • WEBRONZA男優だけでお嬢様学園もの

    ド直球の青春コメディ

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃

    あの日を写真で振り返る

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ