メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国連平和維持活動

関連キーワード

  • 国連平和維持活動(PKO)(2015年10月24日 朝刊)

    国際的な平和や安全を維持するための、国連決議に基づく活動。伝統的な任務は、交戦する部隊の引き離し、停戦の監視など。冷戦後に各地で国内紛争が増え、紛争下の文民保護や元兵士の武装解除・社会復帰支援、選挙支援などが任務に加わり複雑化した。国連は基本原則に、(1)活動への主要な紛争当事者の同意(2)公平性(3)自衛や任務遂行という目的以外での武力の不使用の3点を挙げている。

  • ゴラン高原(2013年06月25日 朝刊)

    シリア南西部からイスラエル北部のガリラヤ湖東側に広がる高地。1967年の第3次中東戦争でイスラエルがシリアから占領し、81年に一方的に併合を宣言した。74年から国連平和維持活動(PKO)の国連兵力引き離し監視軍(UNDOF)が活動しており、日本の自衛隊も96年から今年1月まで参加した。

  • 安全保障法制(2015年08月11日 朝刊)

    武力攻撃事態法改正案や国連平和維持活動協力法改正案などの改正案10本を束ねた一括法案「平和安全法制整備法案」と、国会の事前承認があれば、いつでも自衛隊を紛争地に派遣することを可能にする「国際平和支援法案」の二本立て。うち、武力攻撃事態法改正案では、日本が直接攻撃を受けた場合ではなくとも、日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、「日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある」と政府が判断すれば海外で武力行使ができるようにする。

最新ニュース

(PKO25年)貢献策、原点に返り議論を 川又弘道・元陸自中央即応集団司令官(2017/6/24)

 自衛隊にとって国連平和維持活動(PKO)は、紛争地域がどんなものかを知る学びの場だった。同時に海外で何ができ、できないかを国民に知ってもらういい機会にもなってきた。 例えばカンボジアでは、日本人の選[続きを読む]

国連平和維持活動をコトバンクで調べる

写真

  • 川又弘道・元陸自中央即応集団司令官
  • 大野元裕・元防衛政務官
  • 宮島昭夫・内閣府国際平和協力本部事務局長
  • 自民党憲法改正推進本部の会合であいさつする保岡興治本部長(中央左)=21日午前、東京・永田町の党本部、岩下毅撮影
  • 通常国会での主な出来事
  • 今国会最後の参院本会議が終わり、公明党の山口那津男代表(右)と握手する安倍晋三首相=16日午後6時25分、国会内、岩下毅撮影
  • 山崎裕人さん=東京都中央区、堀英治撮影
  • カンボジアの隊員宿舎前に立つ川野辺寛さん(右)と、後に殉職した高田晴行さん(川野辺さん提供)
  • 参院本会議で「共謀罪」法案審議をしないよう、与党議員に抗議する野党の議員ら=14日午後5時26分、岩下毅撮影
  • コラージュ・佐藤慧祐
  • 惨劇を語る川野辺寛さん=横浜市都筑区
  • 通常国会、積み残しの課題
  • 「横顔」 絵・皆川明
  • カンボジアの総選挙を支援するため、選挙監視要員たちの説明会に出席した山崎裕人さん(左端)=1993年5月、カンボジア・タケオ州
  • 漫画家が「弓道」を語ると
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】もう臭わせない!

    梅雨の部屋干しに

  • 写真

    【&TRAVEL】エーゲ海で見る世界一の夕日

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】拝見!モデルルーム

    進化するマンションの未来形

  • 写真

    【&w】ジョニー・デップが語る

    パイレーツ・オブ・カリビアン

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム生まれ変わり続ける女性の話

    「小説巧者」佐藤正午の新刊

  • 写真

    WEBRONZA「正解の押しつけは大嫌い」

    伊礼彼方インタビュー

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ