メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 国際法による核兵器禁止(2016年01月28日 朝刊)

    昨春の核不拡散条約(NPT)再検討会議の決裂や、核兵器の非人道性の認識の広がりを背景に、非核国の間で急速に支持が拡大している。核保有国も入って核兵器に関するあらゆる活動を禁止し、一定期間内に廃絶する「包括的な核兵器禁止条約」や、核保有国の参加なしでも交渉し、核兵器の使用と保有を禁止する「核兵器使用・保有禁止条約」など、様々な考え方がある。

  • グアンタナモ米軍基地(2008年12月12日 朝刊)

    1903年から使われ、米国はカストロ体制下でもかつての条約を盾に永久租借権を主張。治外法権の地としてきた。「テロとの戦い」では、国外ながら米軍の管理下にある上、国内胞国際法ともに適用されないとして容疑者を無期限に拘束してきた。収容所は02年1月に設置。最多時に約750人、現在も252人を収容する。

  • 国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(2009年04月27日 朝刊)

    WHOによる感染症対策活動に国際法上の根拠を与える「国際保健規則」に基づく形で、新型インフルエンザなどの感染症発生といった国際協調が必要な事態が起きた際に(1)事態の深刻さ(2)予測不能あるいは異常な事態かどうか(3)国際的に広がる危険性(4)旅行や貿易活動を疎外するリスクの評価、などをもとに事務局長が認定する。現行規則では、WHOは必要なら加盟国に出入国制限などの勧告を行うことができるが、強制力はない。

最新ニュース

自衛隊に事故があれば一気に9条改憲か(2017/1/23)

 昨秋の米大統領選ではドナルド・トランプ氏が大方の予想を覆して当選、45代目の大統領となることが決まった。たび重なる問題発言などから国際環境への影響が心配されている。新しい年の安全保障環境や外交問題な[続きを読む]

写真

  • 魏聖洛氏
  • 記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=17日午後4時29分、岩下毅撮影
  • 山口厚氏
  • <友好のワシ> フィリピンワシの命名式で「サクラ」と名付けられたひなのぬいぐるみをドゥテルテ大統領(右)から贈られる安倍晋三首相(中央)、昭恵夫人。後方は成鳥の剥製(はくせい)=13日、フィリピン・ダバオ市内のホテル、飯塚晋一撮影
  • フィリピンワシの命名式で「サクラ」と名付けられたひなのぬいぐるみをドゥテルテ大統領(右)から贈られる安倍晋三首相(中央)、昭恵夫人。後方は成鳥の<Asajikai sjis="剥">剝</Asajikai>製(はくせい)=13日午前、フィリピン・ダバオ市内のホテル、飯塚晋一撮影
  • 宮川ハルビン総領事について語る佐藤優氏=東京都内、藤田直央撮影
  • 小俣直彦氏
  • 中国軍機8機の飛行ルート(9日午前)
  • 中国軍機8機の飛行ルート

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】3種類の表現を手軽に

    アート効果が選べる交換レンズ

  • 【&TRAVEL】サンゴの海が育んだ美人の泥

    世界美食紀行

  • 【&M】世界の名車、モントリオール

    小川フミオのモーターカー

  • 【&w】都会暮らし、猫の餌の工夫

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA地元就職率10%アップの重圧

    文科省の数値目標に悩む地方大

  • 写真

    ハフポスト日本版 異世界へと吸い込まれそう

    世界の巨大な穴10選

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ