メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 国際線ターミナルビル(2010年03月24日 朝刊)

    2008年5月に着工。国内線と国際線が同居する現ターミナルビルとは駐車場を挟んで反対の西側に今年2月完成した。4階建てで2階が到着、3階が出発ロビー。床面積は現ターミナルの国際線エリアの5倍にあたる約6万1千平方メートル。国内線専用となる現ターミナルとは連絡橋で結ばれる。総工費は206億円。

  • 新千歳空港の国際線(2010年03月25日 朝刊)

    定期便は現在9路線。開設順に次の通り。ソウル(大韓航空)、グアム(コンチネンタル航空)、香港(キャセイパシフィック航空、香港エクスプレス航空)、ユジノサハリンスク(サハリン航空)、上海(中国東方航空)、台北(エバー航空、チャイナエアライン)、釜山(大韓航空)、北京(中国国際航空)、大連(中国南方航空)。

  • 羽田空港の国際線(2014年03月04日 夕刊)

    2010年10月に4本目の滑走路ができ、段階的に発着枠を増やしてきた。今回は国際線を1日40往復(80便)分、増やす。増える枠の半分は、海外の航空会社に配分される。ただ、米国との交渉が難航していて、昼間の米国便は決まっていない。国内航空会社への配分について、国土交通省はANAに11、公的支援を受けて再生した日本航空に5を割り振った。

最新ニュース

関空利用者、最多の2571万人 中韓の訪日客好調(2017/4/25)

 関西空港の2016年度の利用者数は前年比7%増の2571万人となり、2年連続で過去最多を更新した。中国や韓国など、アジアからの訪日外国人客が好調だった。関空と大阪(伊丹)空港を運営する関西エアポート[続きを読む]

国際線をコトバンクで調べる

写真

  • かばんの中の隅々まで目を光らせる五十嵐僚さん
  • 雨天時の宮崎空港での乗降。小型機対応の旅客搭乗橋導入で傘はいらなくなる=宮崎空港ビル提供
  •   
  • 4月20日に起きた二つの事件
  • 中央署前は強盗事件を受け、多くの報道関係者が取材にあたっていた=21日午前8時8分、福岡市中央区、河合真人撮影
  •   
  • 地域おこし協力隊として派遣された赤沢沙織さん(中央)=和気町尺所
  • 現場近くを走り去った白いワゴン車=KBC九州朝日放送提供
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】義母にも母にも!

    センスが光る贈り物を〈PR〉

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】連載「本音のマイホーム」

    中古住宅探しに必要なもの

  • 【&w】気になるトイレの見えない菌

    清潔に保つ秘けつとは〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム自閉症を描いた漫画に大反響

    「光とともに…」新装版を刊行

  • WEBRONZA性的少数者の環境と自治体

    メディアの変化、LGBT支援策

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ