メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

在日米軍

関連キーワード

  • 在日米軍再編(2011年05月04日 朝刊)

    日米両政府は2006年5月、沖縄の負担軽減をはかると同時に、安全保障環境の変化などを受けた米軍の変革の一環として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設や、海兵隊8千人のグアム移転などを柱とするロードマップに合意した。*機密暴露、アサンジュ代表と前米高官の話7面普天間交渉、民主と自民の内幕8・9面

  • 在日米軍の軍属(2011年11月13日 朝刊)

    在日米軍に雇用された軍人以外のアメリカ人。陸軍、海軍、空軍、海兵隊の司令部をはじめとする各部隊や補給施設、事務部門などに軍人とともに勤務し、軍務をサポートする。防衛省によると、2010年3月末時点で在日米軍の軍属は4761人。このうち沖縄県には1679人の軍属が住んでいる。

  • 在日米軍再編のロードマップ(2012年02月05日 朝刊)

    2006年の日米外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)で合意。米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古へ移設し、米海兵隊約8千人をグアムに移すことで、嘉手納以南の米軍基地6施設の返還・統合を可能にする。09年の政権交代後に鳩山内閣が普天間の県外移設を模索したものの、10年5月と11年6月の日米合意で改めてロードマップに基づいて再編を進めることを確認した。

最新ニュース

『世界が地獄を見る時―日・米・台の連携で中華帝国を撃て』 ノンフィクション作家・門田隆将氏と、評論家・石平氏が丁々発止で渡り合った 度肝抜かれる新「中国・台湾論」!(2017/3/22)

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2017年2月21日に『世界が地獄を見る時』を発売いたしました。◎本書の特徴日本人から見て中国に対しどうしてもわからない点が2つある。・第[続きを読む]

在日米軍をコトバンクで調べる

写真

  • 日ロ外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)の冒頭、握手する(右から)稲田朋美防衛相、岸田文雄外相、ロシアのラブロフ外相、ショイグ国防相=20日午後1時44分、東京都港区の外務省飯倉公館、飯塚晋一撮影
  • 日米地位協定による軍属とは
  • プールで「Uite Mate」を体験する参加者たち=米軍三沢基地
  • 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた安全保障理事会の緊急会合後、会見する米国のニッキー・ヘイリー(中央)、日本の別所浩郎(左)、韓国の趙兌烈(チョ・テヨル)各国連大使=8日、米ニューヨークの国連本部、金成隆一撮影
  • 朝鮮人民軍戦略軍火星砲兵部隊の弾道ミサイル発射訓練で発射される4基のミサイル。朝鮮中央通信が7日報じた=朝鮮通信
  • 朝鮮人民軍戦略軍火星砲兵部隊の弾道ミサイル発射訓練で発射される4基のミサイル。朝鮮中央通信が7日報じた=朝鮮通信
  • 7日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(電子版)1面に掲載された写真。朝鮮人民軍戦略軍火星砲兵部隊が発射した弾道ミサイルだとしている
  • 7日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(電子版)1面に掲載された写真。朝鮮人民軍戦略軍火星砲兵部隊が発射した弾道ミサイルだとしている
  • 北朝鮮の核・ミサイルをめぐる最近の主な動き
  • 意見を交わすカーター在日米海軍司令官(左端)、パスカレット在日米陸軍司令官(左から3人目)、黒岩知事、陸海の自衛隊と防衛省の幹部=県庁
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コスパで人気!

    気になるイヤホンランキング

  • 【&TRAVEL】103カ国を巡る旅の記憶

    旅情熱帯夜

  • 【&M】「ニッポンの宝島」〈PR〉

    掲載の紙面を太陽光にあてると

  • 【&w】難病と生きる2歳の娘へ

    花のない花屋

  • ブック・アサヒ・コム「誰にも読まれなくていい」

    西村賢太の新作は新境地か

  • WEBRONZA「総理から寄付」何が問題か

    「安倍総理の寄付金」の本質

  • 写真

    ハフポスト日本版 「笑ワレテ 笑ワレテ ツヨクナル」

    イチローの個性的なTシャツ集

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ