メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

在日米軍

関連キーワード

  • 在日米軍再編(2011年05月04日 朝刊)

    日米両政府は2006年5月、沖縄の負担軽減をはかると同時に、安全保障環境の変化などを受けた米軍の変革の一環として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設や、海兵隊8千人のグアム移転などを柱とするロードマップに合意した。*機密暴露、アサンジュ代表と前米高官の話7面普天間交渉、民主と自民の内幕8・9面

  • 在日米軍の軍属(2011年11月13日 朝刊)

    在日米軍に雇用された軍人以外のアメリカ人。陸軍、海軍、空軍、海兵隊の司令部をはじめとする各部隊や補給施設、事務部門などに軍人とともに勤務し、軍務をサポートする。防衛省によると、2010年3月末時点で在日米軍の軍属は4761人。このうち沖縄県には1679人の軍属が住んでいる。

  • 在日米軍再編のロードマップ(2012年02月05日 朝刊)

    2006年の日米外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)で合意。米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古へ移設し、米海兵隊約8千人をグアムに移すことで、嘉手納以南の米軍基地6施設の返還・統合を可能にする。09年の政権交代後に鳩山内閣が普天間の県外移設を模索したものの、10年5月と11年6月の日米合意で改めてロードマップに基づいて再編を進めることを確認した。

最新ニュース

在日米軍の飲酒制限、基地の外も解除(2017/12/16)

 在日米軍が国内の全軍人に命じていた基地の外での飲酒制限を13日に解除した。米海兵隊のフェイスブックなどで公表した。11月に那覇市であった死亡事故で海兵隊員が道交法違反(酒気帯び運転)容疑などで逮捕さ…[続きを読む]

在日米軍をコトバンクで調べる

写真

  • 米軍普天間飛行場に駐機する窓の部分をシートで覆ったCH53E大型輸送ヘリ=13日午後3時27分、沖縄県宜野湾市、朝日新聞社機から、竹花徹朗撮影
  • ヘリの窓が落下した日の午後も、普天間第二小学校の上空付近を米軍ヘリが飛んでいた=13日、沖縄県宜野湾市、岡田将平撮影
  • 佐世保市では、市とそれぞれの地区自治協議会が開く防災訓練で、弾道ミサイル落下時の避難行動についても住民説明が行われている=10月29日、佐世保市指方町
  • チャールズ・ジェンキンスさん
  • チャールズ・ジェンキンスさん
  • 河野太郎外相(左)に地位協定改定などの要望書を手渡す沖縄県の翁長雄志知事=2日、沖縄県庁
  • 岩国基地に到着した戦闘攻撃機FA18スーパーホーネット=28日正午、山口県岩国市、二宮俊彦撮影
  • 実弾射撃訓練を前にした説明会で、地元自治体関係者の質問に答える米海兵隊のリロイ・バトラー中佐。奥は現地対策本部長の辻吉巳・北海道防衛局企画部長=26日、陸上自衛隊矢臼別演習場、神村正史撮影
  • 翁長雄志知事(右)に謝罪の意を表す在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官(左奥)=20日午後、沖縄県庁
  • 翁長雄志知事(右)に頭を下げ、謝罪の意を表す在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官(左奥)=20日午後3時43分、沖縄県庁、小山謙太郎撮影
!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ