メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地域振興

関連キーワード

  • 地域振興(2008年10月31日 夕刊)

    小渕内閣時代の99年春、緊急経済対策の一つとして発行。1枚千円の金券で、15歳以下の子供がいる世帯は子供1人につき2万円、住民税が非課税の65歳以上の高齢者は1人につき2万円が支給された。総務省によると、全国で約3107万人が受け取り、交付総額の99・6%にあたる約6190億円が利用された。経済企画庁(当時)が同年8月発表した地域振興券の経済効果調査によると、押し上げた個人消費は2025億円程度で、国内総生産(GDP)の個人消費の0・1%程度にとどまる。

  • 合併特例区協議会(2010年03月17日 朝刊)

    2006年1月1日の宮崎市への編入合併時に合併特例法に基づき佐土原、田野、高岡の旧3町に5年の期限で設置された。公民館長や商工会会長など地域の代表者らを市長が委員に選任し、各地区とも15人で構成。年4回の定例会で地域振興策などを審議し、市長や区長に意見を述べることができる。同市では区長が副市長を兼務。副市長には月額77万円の報酬が出ている。

  • 福岡県町村会(2010年02月03日 朝刊)

    県内の全32町村が加盟し、その負担金などで運営されている。予算規模は年間8千万円程度。地域振興のための調査・研究をしたり、県に各町村の要望を伝えたりする。事務局長には県職員OBが就くのが慣例化している。事務局は福岡市博多区の自治会館内にあり、県市町村振興協会など別の複数の団体の事務局を兼ねている。

最新ニュース

四街道市で「ちばユニバーサル農業フェスタ2017 クリスマス」 開催(2017/12/11)

リリース発行企業:四街道市役所40以上の団体が出展 平成29年12月16日(土)に、本年で第7回目となる「ちばユニバーサル農業フェスタ2017 クリスマス」が、四街道市文化センターにおいて開催されます…[続きを読む]

写真

  • 質問に答える小池百合子知事
  • 新しい「西郷どんの宿」の完成を祝う人たち。西郷が馬をつないだとされるイヌマキ(一ツ葉)の木(左)は残された=霧島市
  • 聖夜へ100店@勝どき
  • 様々な色に変化する電飾を施した階段。両脇には先住民のテント型の住居をイメージした明かりを配置した=鳥取市福部町湯山
  • 木地師研修生の辞令交付を受けた長畝崇さん(右)と藤原淳市長=二戸市
  • 国交省に提案するデザイン案(自家用)=府提供
  • 味スタ敷地内のサッカーショップには東京五輪公式グッズが並ぶ=調布市西町
  • 「笑働の森」から切り出してきた木材を使った丸太切り体験。小さい子は竹で挑戦した=今年10月、大阪府吹田市、
  • 味スタ敷地内のサッカーショップには東京五輪公式グッズが並ぶ=調布市西町
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】黒田長政が攻めた渓谷の奇城

    大分・長岩城に登る旅

  • 写真

    【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 写真

    【&w】揚げたての天ぷらとワイン

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZAがん検診かくあるべし

    急増の大腸がん効果的な検診を

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事力を上げる姿勢とは?

    骨盤と首の関係を理解する

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ