メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地域防災計画

関連キーワード

  • 地域防災計画(2013年01月19日 朝刊)

    災害対策基本法に基づき、各自治体の防災会議が地域に合わせて作る災害対策や、その対応の基本となる計画。県は昨年4月から見直し作業を進めてきた。県の変更を受け、今後、被災市町を中心に計画を見直す予定。

  • 地域防災計画(2012年03月25日 朝刊)

    県民の生命や財産を災害から守ることを目的に自治体などの役割を策定した計画。大規模災害対策検討委員会が昨年11月、緊急支援物資の円滑な搬送や広域避難所の運営など、被災市町への支援態勢を充実させることなどを盛り込んだ計画の検証・検討結果を知事に提出。県と関係機関でつくる県防災会議で1月に承認され、新年度から具体的なマニュアルづくりに入る。

  • 避難所(2014年11月17日 夕刊)

    災害対策基本法によると、屋根があって寝泊まりできる「避難所」と、一時的に逃げ込む「緊急避難場所」があり、市町村が指定する。各自治体は地域防災計画などに基づき、「収容避難所」「一時避難所」「一時滞在施設」など独自の名称で指定している。東日本大震災を受けて昨年6月に災害対策基本法が改正され、避難所と緊急避難場所が明確に位置づけられた。

最新ニュース

都市と都市の連携で「核なき世界」実現を(中)(2016/07/11)

都市と都市の連携で「核なき世界」実現を(上)被爆者の三つの「足跡」――秋葉さんの著書の『報復ではなく和解を』などの中で、被爆者の果たしてきた役割、三つの「足跡」について書かれているが、これはどういった[続きを読む]

地域防災計画をコトバンクで調べる

写真

  • 倒壊家屋から人を助け出す訓練。仕事を終えて集まった団員たちが取り組んだ=10日夜、静岡県磐田市福田中島、小川崇撮影
  • 30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率(%)
  • 那珂川下流の家屋倒壊等氾濫想定区域
  • 大西一史さん
  • 支援策を話し合う=「よか隊ネット」提供
  • 土石流が起きた日光市芹沢地区。阿久津修さんの自宅(左)のすぐ横まで土砂が押し寄せた=4月5日、栃木県日光市
  • 中庭のある世田谷区庁舎。低層棟に囲まれた落ち着いた雰囲気を残したいという声もある=世田谷区世田谷4丁目
  • 主な被災地の仮設住宅の着工・入居日
  • <安らかに 本震1カ月> 4月16日の本震で東海大生の脇志朋弥さんが亡くなったアパート前で、京都府などから来た大学生ボランティアらが手を合わせていた。佛教大の原田優香さんは「同い年で、こんなことになるなんて。ひとごとと思えない。命があることを大事にして生きていきたい」と話した=15日午前9時29分、熊本県南阿蘇村河陽、金子淳撮影
  • 仮設住宅の状況
  • 熊本市国際交流会館には幼い子どものいる家族も相談に訪れた=1日、同市中央区
  • 震災ゴミ置き場で土木業者に作業を説明する宮城県気仙沼市職員の佐藤克美さん(左から2人目)=5日午後、熊本県南阿蘇村、高橋雄大撮影
  • 高台に移転予定の特別養護老人ホーム。車椅子を使う入居者は「津波の心配がなくなってうれしい」=徳島県美波町西の地

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】つり下げて収納

    省スペースの自転車ハンガー

  • 【&TRAVEL】プリンスホテルの最高峰

    東京・紀尾井町にオープン〈PR〉

  • 【&M】日課は夜のアイスクリーム

    佐藤天彦さんの別腹

  • 【&w】ビールが進むブレッツェル

    連載「このパンがすごい!」

  • ブック・アサヒ・コム三浦しをんが相談に回答

    「私は薄情でしょうか?」

  • WEBRONZANHK受信料値下げする?

    籾井会長発言は「人気取り」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ