メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地方公務員法

関連キーワード

  • 地方公務員の政治献金(2009年03月20日 朝刊)

    地方公務員法は、地方公務員(一般職)が政治的団体の役員に就任することなどを禁じ、政治的行為に一定の制限をかけているが、政治団体に個人として献金することは規制されていない。同法が適用されない特別職も同様(首長や副市長、教育長、青森市の危機管理監など)。ただし、政治資金規正法で、個人が同一の団体に1年間に寄付できる額は上限が定められている。

  • 戒告と訓告(2009年05月20日 朝刊)

    戒告は地方公務員法上、免職、停職、減給に次ぐ懲戒処分の一つ。訓告は、内規で定めた処分で懲戒ではない。市人事課によると、市人事委員会規則上、戒告を受けると毎年1月の昇給が通常の半額になり、毎年6月の賞与も通常より2割減額される。一方、訓告を受けても給与や昇任に影響はないという。今回の職員の処分は戒告4人、文書訓告72人、口頭訓告537人だった。

  • 地方公務員の給与(2009年06月03日 朝刊)

    地方公務員法で「国や民間企業の水準を考慮しなければならない」とされている。人事院勧告を参考に、都道府県と政令指定市に設置された人事委員会が地方自治体への勧告の必要性を調査する。支給率などは条例で定めることになっており、変更する場合は条例改正の必要がある。県内自治体の多くは、支給基準日の6月1日までに条例を改正するため、5月下旬に臨時議会を相次いで開いた。

最新ニュース

大分)市職員が社福理事長を兼務 4カ月は「一時的」?(2017/6/15)

 大分市福祉保健部の職員が、民間の社会福祉法人の理事長を兼務する状態が続いている。法律は、法人役員に欠員が出た場合に一時的に行政が役員を選べると定める。役員との兼務期間は4カ月以上に及び、市は「早急に[続きを読む]

地方公務員法をコトバンクで調べる

写真

  • 非正規教員の働き方の実態は…
  • 非正規公務員の制度はこう変わる
  • 1回開始早々、ダウンを奪う佐藤和憲選手(右)=東京都文京区の後楽園ホール
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】アウトドアでもいい音で!

    スリム&防水のスピーカー

  • 写真

    【&TRAVEL】水無月で暑気払い

    京のひと皿

  • 写真

    【&M】一夜限りでフィルム上映

    市川崑監督の幻の映画〈PR〉

  • 写真

    【&w】赤いから揚げ、何を飲む?

    ワインとごはんの方程式

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA小泉進次郎と「こども保険」

    子育てをリスクと捉えた斬新さ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ