メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地方公務員法

関連キーワード

  • 地方公務員の政治献金(2009年03月20日 朝刊)

    地方公務員法は、地方公務員(一般職)が政治的団体の役員に就任することなどを禁じ、政治的行為に一定の制限をかけているが、政治団体に個人として献金することは規制されていない。同法が適用されない特別職も同様(首長や副市長、教育長、青森市の危機管理監など)。ただし、政治資金規正法で、個人が同一の団体に1年間に寄付できる額は上限が定められている。

  • 戒告と訓告(2009年05月20日 朝刊)

    戒告は地方公務員法上、免職、停職、減給に次ぐ懲戒処分の一つ。訓告は、内規で定めた処分で懲戒ではない。市人事課によると、市人事委員会規則上、戒告を受けると毎年1月の昇給が通常の半額になり、毎年6月の賞与も通常より2割減額される。一方、訓告を受けても給与や昇任に影響はないという。今回の職員の処分は戒告4人、文書訓告72人、口頭訓告537人だった。

  • 地方公務員の給与(2009年06月03日 朝刊)

    地方公務員法で「国や民間企業の水準を考慮しなければならない」とされている。人事院勧告を参考に、都道府県と政令指定市に設置された人事委員会が地方自治体への勧告の必要性を調査する。支給率などは条例で定めることになっており、変更する場合は条例改正の必要がある。県内自治体の多くは、支給基準日の6月1日までに条例を改正するため、5月下旬に臨時議会を相次いで開いた。

最新ニュース

島根)松江市、男性係長の減給処分を取り消し(2017/5/24)

 松江市上下水道局は23日、部下の監督責任を問い維持管理課の男性係長(50)を減給とした昨年12月の懲戒処分を取り消すと発表した。係長からの申し立てを受け、当時の判断を覆した。市人事課などによると、懲[続きを読む]

地方公務員法をコトバンクで調べる

写真

  • 非正規公務員の制度はこう変わる
  • 1回開始早々、ダウンを奪う佐藤和憲選手(右)=東京都文京区の後楽園ホール
  • 地方自治体の非正規公務員は増えている
  • 地方自治体の非正規公務員は増えている
  • 提訴後の会見で、殺害された三好梨絵さんの遺影を掲げる夫=10月27日、横浜市中区
  • 提訴後の会見で、殺害された三好梨絵さんの遺影を掲げる夫=10月27日、横浜市中区、前田朱莉亜撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】最先端技術のベアリングとは

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】いつかではなく今、72平米

    リノベーション・スタイル

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA民進党のアイデンティティー

    安倍政権との意外な共通点

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ