メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地殻変動

関連キーワード

  • コモドオオトカゲ(2010年06月26日 朝刊)

    大きなもので体長3メートル、体重100キロを超える世界最大級のトカゲ。英語名はコモドドラゴン。長い舌を出し入れしながら周囲数キロのにおいを覚知する。1億年以上前の地殻変動で原形ができたとされるコモド、リンチャ、ギリ・モタンの3島に生息する。

  • 山陰海岸ジオパーク(2010年10月05日 朝刊)

    京都府京丹後市から鳥取市まで3府県にまたがり、東西約110キロ、南北最大30キロに広がる。豊岡市の玄武洞や神鍋山といった内陸部の地質遺産、香美、新温泉両町の但馬御火浦(みほのうら)などの海岸線のほか、鳥取砂丘や京丹後市の琴引浜など、日本海や日本列島の形成に伴う火山活動や地殻変動、海水による浸食などでできた多様な地形、景観があり、「地形・地質の博物館」とされている。

  • シミエン国立公園(2015年07月23日 朝刊)

    エチオピア北部のシミエン山地にある。太古の地殻変動や火山活動などが、テーブル状の独特な高地を作り上げた。面積412平方キロ。特異な自然美や生息する動植物の貴重性から1978年、最初の世界自然遺産に登録された。

最新ニュース

写真・図版

阪神大震災の影響、地盤沈下15年続く 京大教授が分析(2018/1/15)

 1995年の阪神・淡路大震災の影響で、兵庫県伊丹市や大阪府池田市などの一部では、2010年ごろまで地盤の沈下が続いたことが、京都大の橋本学教授(測地学)による解析でわかった。地盤沈下のペースは年間約…[続きを読む]

写真

  • 阪神・淡路大震災後に起きた局所的な地盤沈下
  • 超高層や免震建物に影響が大きい長周期パルス
  • 山崎晴雄さん
  • M-1グランプリ2017では6位ながらも、高評価を集めたジャルジャル(C)ORICON NewS inc.
  • 小松市立博物館の3階常設展示室。石の世界の魅力に浸れるこの場所は、まるで宝石商のようなステキな展示室
  • 火山と原発の地図
  • 伊方原発3号機(手前)。左奥が2号機で、右奥が1号機=7月、本社ヘリから
  • 国の天然記念物と名勝に追加指定された小歩危=県教委提供
  •   
  • 内田樹氏
  • 内田樹さん
  • 三大都市のゼロメートル地帯/地盤沈下の推移
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ