メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

埋蔵文化財

関連キーワード

  • 埋蔵文化財センター(2010年04月17日 朝刊)

    旧石器時代から江戸時代までの土器1455点を常設展示しており、四国各地の同様の展示では最大。すべて出土した土器の破片から復元したもの。とくに弥生時代から古墳時代は897点にのぼる。予約すれば職員が説明してくれる。場所は板野町犬伏。電話は088・672・4545。入場無料。月曜と祝日休館。

  • 埋蔵文化財の発掘調査(2011年08月08日 朝刊)

    文化財保護法などは、文化財が埋まった「包蔵地」を土木工事で掘る際の届け出を義務づけ、都道府県教育委員会などは記録作成のための発掘調査を指示できる、と規定している。土木工事などで遺跡を発見した場合も届け出が必要で、都道府県教委は「現状変更禁止」を命じることができる。

  • 狗奴国(2013年04月18日 朝刊)

    中国の史書・魏志倭人伝に記されている国。男子を王とし、狗古智卑狗(くこちひこ)という官がいた。卑弥呼と狗奴国の男王・卑弥弓呼(ひみここ)は対立し、常に交戦状態にあったという。2009年、名古屋大と愛知県埋蔵文化財センターの研究グループが濃尾平野の遺跡群の土器の年代を測定。女王・卑弥呼が没したとされる西暦250年前後と重なったとする調査結果を発表した。

最新ニュース

愛媛)古墳時代の木製琴など出土 今治・新谷古新谷古墳(2017/5/27)

 県埋蔵文化財センターは26日、発掘調査中の「新谷古新谷(にやこにや)遺跡」(今治市新谷)から、古墳時代の弦楽器などが出土したと発表した。27日から県生涯学習センター(松山市上野町)で開かれる企画展「[続きを読む]

写真

  • 新谷古新谷遺跡から出土した古墳時代の琴=松山市上野町
  • 円文が見つかった大刀=坂戸市教委提供
  • ほぼ全身の骨格がわかる4号人骨。身長は165・2センチで、比較的高齢の男性と推定されている=沖縄県立埋蔵文化財センター提供
  • ほぼ全身の骨格がわかる4号人骨。身長は165.2センチで、比較的高齢の男性と推定されている(沖縄県立埋蔵文化財センター提供)
  • 入田稲荷前遺跡から出土した貨泉=南あわじ市八木入田、市教委提供
  • 貴族の邸宅跡が見つかった発掘現場=奈良市教育委員会提供
  • 「小児棺」とも推定される復元されたつぼと、他の出土品=松江市朝酌町
  • 陣内秀信さん
  • 原の辻遺跡から出土した腕輪状の木片=県埋蔵文化財センター提供
  • 「地下の弥生博物館 青谷上寺地遺跡ARアプリ」の画面=県教委提供
  • 資材のようなものを積み、米軍キャンプ・シュワブに入るトラック=13日、名護市辺野古
  • 三十三間堂の本堂北側で見つかった地盤改良跡。突き固められた地盤が畝状にのびる=京都市東山区(市埋蔵文化財研究所提供)
  • 「縄文の村」の展示を解説する松崎元樹さん。奥には多摩ニュータウンの団地が見える=東京都多摩市落合1丁目
  • 「縄文の村」の展示を解説する松崎元樹さん。奥には多摩ニュータウンの団地が見える=東京都多摩市落合1丁目
  • 今回発見された古墳。埴輪が等間隔で立っている=神戸市教委提供
  • 甲府城の天守台。歪みが大きく、地形に沿っているのが特徴。東面は幅約22メートルにも及ぶ
  • 甲府城のシンボルでもある稲荷櫓。2004(平成16)年に復元された
  • 法華経(久能寺経、個人所有)
  • 近江大津宮錦織遺跡。木の短い柱がある場所から大津京の建造物の柱の穴が見つかった=大津市錦織2丁目
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ