メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

外務省

関連キーワード

  • 外務省機密漏洩(ろうえい)事件(2010年03月10日 朝刊)

    沖縄が日本に復帰する直前、毎日新聞記者だった西山さんは外務省の女性事務官を通じ、沖縄の土地の原状回復補償費400万ドルを日本が肩代わりする密約を示唆する機密電文を入手した。国会でも取り上げられたが、外務省は密約を否定。西山さんは国家公務員法違反で逮捕され、78年に最高裁で有罪が確定した。ところが、00年には米国立公文書館が、吉野文六・外務省アメリカ局長(当時)とスナイダー駐日米公使(同)のイニシャルが入った公文書「議論の要約」を開示。密約の内容が記されていたが、外務省は認めなかった。西山さんらは昨年3月、東京地裁で国を相手に情報公開訴訟を起こした。裁判は今年2月16日に結審し、判決は4月9日に言い渡される。

  • 政府の途上国援助(ODA)(2008年08月15日 朝刊)

    主な援助は(1)学校建設や食料、NGO支援などの無償資金協力(2)人材育成を含む技術協力(3)相手国の社会基盤整備などに融資する有償資金協力(円借款)。外務省によると、予算(一般会計ベース)は97年度の1兆1687億円をピークに減少し、07年度は7293億円。

  • 日本のODA(2008年09月30日 朝刊)

    二国間援助と国際機関への拠出があり、前者は道路や橋などの社会基盤整備に低利で融資する有償資金協力(円借款)▽学校建設やNGO支援などに供与する無償資金協力▽人材育成や専門家派遣をする技術協力に大別される。JBICが円借款、外務省が無償資金協力、JICAが技術協力を主に担ってきたが、この三つの援助は基本的に新JICAに統合される。

最新ニュース

リオで輝く日系人――そのルーツをたどって[昔の新聞点検隊](2016/12/21)

【解説】 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックでは、日本選手が大活躍しました。私も体操の内村航平選手や白井健三選手の演技に拍手を送り、陸上男子400㍍リレーの銀メダルには、驚きました。パラリンピアンの[続きを読む]

写真

  • 1908(明治41)年4月29日付東京朝日朝刊2面。主な直しだけ朱を書き入れています。現在の朝日新聞の表記基準で認めていない漢字の音訓や、当時は入れていなかった句点を入れる等については、原則として記入を省いています。記事を文字起こしした【当時の記事】が【解説】の後ろにあります
  • 米中台関係の相関図
  • 2012年7月、プーチン大統領に贈られる前の式典でお披露目された秋田犬「ゆめ」=秋田県大館市の秋田犬会館
  • 会談する岸田文雄外相(右)とロシアのプーチン大統領(左)=現地時間2日午後、ロシア・サンクトペテルブルク、代表撮影
  • 「国際関係は根本的再編を迎え、岐路に立っている。日ロ関係はますます重要だ」=東京都内、金居達朗撮影
  • 「現場に立つのが大好き」。館内を歩き回り、繁忙期には自らバスの誘導をすることも=東京都港区
  • 原爆ドームの敷地内で、保存状態などを話す原田浩さん=11月1日、広島市中区、上田幸一撮影
!

地域面の紙面イメージが一週間分読めるように

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】iPadで路上も仕事場に

    辛酸なめ子さんの愛用品

  • 【&TRAVEL】プラナカン料理を味わう

    世界美食紀行

  • 【&M】普通の家の子として育てたい

    亀田興毅、子育てを語る

  • 【&w】腸がよろこぶ料理って?

    たなかれいこさんインタビュー

  • ブック・アサヒ・コム梯久美子が見た昭和の妻

    島尾敏雄の妻・ミホの評伝

  • WEBRONZAコクトーの耽美な世界

    【公演評】宙組『双頭の鷲』

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ