メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

外務省

関連キーワード

  • 外務省機密漏洩(ろうえい)事件(2010年03月10日 朝刊)

    沖縄が日本に復帰する直前、毎日新聞記者だった西山さんは外務省の女性事務官を通じ、沖縄の土地の原状回復補償費400万ドルを日本が肩代わりする密約を示唆する機密電文を入手した。国会でも取り上げられたが、外務省は密約を否定。西山さんは国家公務員法違反で逮捕され、78年に最高裁で有罪が確定した。ところが、00年には米国立公文書館が、吉野文六・外務省アメリカ局長(当時)とスナイダー駐日米公使(同)のイニシャルが入った公文書「議論の要約」を開示。密約の内容が記されていたが、外務省は認めなかった。西山さんらは昨年3月、東京地裁で国を相手に情報公開訴訟を起こした。裁判は今年2月16日に結審し、判決は4月9日に言い渡される。

  • 政府の途上国援助(ODA)(2008年08月15日 朝刊)

    主な援助は(1)学校建設や食料、NGO支援などの無償資金協力(2)人材育成を含む技術協力(3)相手国の社会基盤整備などに融資する有償資金協力(円借款)。外務省によると、予算(一般会計ベース)は97年度の1兆1687億円をピークに減少し、07年度は7293億円。

  • 日本のODA(2008年09月30日 朝刊)

    二国間援助と国際機関への拠出があり、前者は道路や橋などの社会基盤整備に低利で融資する有償資金協力(円借款)▽学校建設やNGO支援などに供与する無償資金協力▽人材育成や専門家派遣をする技術協力に大別される。JBICが円借款、外務省が無償資金協力、JICAが技術協力を主に担ってきたが、この三つの援助は基本的に新JICAに統合される。

最新ニュース

◆25日◆〈クリックディープ旅〉 マンダレーからヤッサウへーミャンマー終着駅をめざす旅5(2017/1/25)

 ミッチーナから飛行機でマンダレーに戻った。ここからミャンマーの北東部、シャン州の終着駅ヤッサウをめざすことにした。シャン州には、外国人が入ることが許されていないエリアがいくつか残っている。ヤッサウが[続きを読む]

写真

  • 駅のホームに出ていた朝食屋台。朝の7時、日差しはすでに強いが空気はすっきりしている。<br>ミャンマーの駅に流れる風を<a href="http://www.asahi.com/and_travel/gallery/20170125clickdeep/01.html"><b>「旅のフォト物語」</b></a>からどうぞ。
  • 米国大使館がネットで公開した「大使から日本の皆さんへ御礼のメッセージ」の一場面
  • 文書に署名する岸田文雄外相(右)とケネディ駐日米大使=16日午後3時9分、東京都港区、関田航撮影
  • 署名を交換し、握手を交わす岸田文雄外相(右)とケネディ駐日米大使=16日午後3時11分、東京都港区、関田航撮影
  • パリ・ギメ東洋美術館の勢至菩薩像=高田良信さん提供
  • 当選証書を受け取った東修平氏=大阪府四條畷市
  • 古田肇氏
  • 東修平氏

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】名エンジニアが作る

    大人の日本製イヤホン

  • 【&TRAVEL】大河ドラマで注目の奥浜名湖

    旅空子の日本列島味な旅

  • 【&M】そんな失礼な男、やめなさい

    由美ママ 男の粋は心意気

  • 【&w】料理で蘇る母の気持ち

    東京の台所

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA女子大進学はメリット大きい

    男性が少ない分野で長く働ける

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ