メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

外務省

関連キーワード

  • 外務省機密漏洩(ろうえい)事件(2010年03月10日 朝刊)

    沖縄が日本に復帰する直前、毎日新聞記者だった西山さんは外務省の女性事務官を通じ、沖縄の土地の原状回復補償費400万ドルを日本が肩代わりする密約を示唆する機密電文を入手した。国会でも取り上げられたが、外務省は密約を否定。西山さんは国家公務員法違反で逮捕され、78年に最高裁で有罪が確定した。ところが、00年には米国立公文書館が、吉野文六・外務省アメリカ局長(当時)とスナイダー駐日米公使(同)のイニシャルが入った公文書「議論の要約」を開示。密約の内容が記されていたが、外務省は認めなかった。西山さんらは昨年3月、東京地裁で国を相手に情報公開訴訟を起こした。裁判は今年2月16日に結審し、判決は4月9日に言い渡される。

  • 政府の途上国援助(ODA)(2008年08月15日 朝刊)

    主な援助は(1)学校建設や食料、NGO支援などの無償資金協力(2)人材育成を含む技術協力(3)相手国の社会基盤整備などに融資する有償資金協力(円借款)。外務省によると、予算(一般会計ベース)は97年度の1兆1687億円をピークに減少し、07年度は7293億円。

  • 日本のODA(2008年09月30日 朝刊)

    二国間援助と国際機関への拠出があり、前者は道路や橋などの社会基盤整備に低利で融資する有償資金協力(円借款)▽学校建設やNGO支援などに供与する無償資金協力▽人材育成や専門家派遣をする技術協力に大別される。JBICが円借款、外務省が無償資金協力、JICAが技術協力を主に担ってきたが、この三つの援助は基本的に新JICAに統合される。

最新ニュース

米、FTAに強い関心 牛肉セーフガード、継続協議 日米経済対話(2017/10/17)

 麻生太郎副総理とペンス米副大統領による日米経済対話の第2回会合が16日、米ワシントンで開かれ、ペンス氏は日米間の自由貿易協定(FTA)に強い関心を示した。焦点だった米国産冷凍牛肉に対する緊急輸入制限…[続きを読む]

写真

  • 日米経済対話の冒頭で握手をする麻生副総理(左)とペンス米副大統領=16日、ワシントン、代表撮影
  • 北朝鮮軍に砲撃された韓国・大延坪島で一夜を明かし、船で仁川に避難してきた人たち=2010年11月24日
  • トランプ米大統領の対イラン新方針
  • 13日、釜山に入港した米オハイオ級原子力潜水艦ミシガン(東亜日報提供)
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ