メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

多治見市

関連キーワード

  • 土岐川・庄内川(2008年08月25日 夕刊)

    岐阜県恵那市を源流に、瑞浪、土岐、多治見市の盆地を経て愛知県春日井市から濃尾平野を流れ、名古屋市港区で伊勢湾に注ぐ1級河川。岐阜県内で土岐川と呼ばれ、愛知県内では庄内川と名前を変える。

  • 7月15日の豪雨災害(2010年12月24日 朝刊)

    梅雨前線の影響で、7月15日夕から集中豪雨が起きた。県内では4人が死亡し、2人が行方不明、1人が重傷を負った。家屋への被害は全壊と半壊など計15棟。床上浸水は75棟にのぼった。当時、近隣の多治見市での最大雨量は1時間80ミリを超え、御嵩町では午後5時からの6時間で計238ミリを記録した。この集中豪雨について、県は報告書で、「130年に一度の雨」と結論づけた。

  • 台風15号豪雨災害(2011年12月30日 朝刊)

    台風15号が接近した9月20、21両日、東濃地方を中心に大雨が降り、多治見市では時間雨量76ミリを観測。住宅や事業所など計621棟に床上・床下浸水の被害が出た。県内14市町村で約3万5千世帯、約9万6千人に避難勧告が出た。御嵩町の男性1人が土砂崩れに巻き込まれて死亡し、白川町では男性1人が行方不明のままだ。公共土木施設と農林業の被害は総額で100億円を超えた。

最新ニュース

写真・図版

国際陶磁器フェスティバル美濃'17でアートなやきものに触れる(2017/9/22)

 9月15日から始まった「国際陶磁器フェスティバル美濃'17」は、1986年から3年ごとに開催されている世界最大級の陶磁器の祭典で、今回で11回目を迎えます。 なぜ世界最大級の陶磁器の祭典を岐阜で?と…[続きを読む]

多治見市をコトバンクで調べる

写真

  • 羽を広げた陶器製の蝶の群れがチャイナドレスに止まっているかのように見える作品。銅賞を受賞したCAROLINE CHENG「Prosperity」(中華人民共和国)
  • 鈴田潤さん=遺族提供
  • 展示室に並ぶ文具やカバンなどのキャラクターグッズ=岐阜県博物館
  • テニスを体験する子どもたち=多治見市総合体育館
  • 国際陶磁器フェスティバル美濃の開会式に出席し、テープカットをする眞子さま=15日午前10時56分、岐阜県多治見市、代表撮影
  • 国際陶磁器フェスティバル美濃の開会式であいさつする眞子さま=15日午前、岐阜県多治見市、代表撮影
  • 集まった人たちと握手を交わす眞子さま=岐阜県多治見市のJR多治見駅前、島康彦撮影
  • 3週間ぶりに高座復帰した柳家小三治
  • 高座に復帰した柳家小三治さん=13日夜、岐阜県多治見市
  • 金田雅代さん
  • 測定結果について説明する坪倉正治医師=南相馬市役所
  • 要望書を提出した多治見商工会議所の田代正美会頭(中央)と多治見市の古川雅典市長(左)、加納洋一市議会議長=同市役所
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ