メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大動脈

関連キーワード

  • インドの産業大動脈構想(2009年08月28日 朝刊)

    首都ニューデリーと商業都市ムンバイを結ぶ6州の間でインフラ整備を進め、産業集積をはかる計画。日本の戦後の高度成長を担った太平洋ベルト地帯のインド版にあたる。日本政府は昨年10月、両都市間約1468キロを結ぶ貨物専用鉄道の主要部分(約918キロ)の整備に、約4500億円の円借款を供与することでインド政府と合意している。

  • カテーテル(2009年07月12日 朝刊)

    血管や尿管などに挿入し、検査や治療を行うための医療用の管の総称。中は空洞で柔らかく、薬の点滴や体液の排出などに使われる。IABP(大動脈内バルーンポンピング)バルーンカテーテルは、チューブの先にバルーンがついている。足の付け根から血管に挿入。心臓付近で収縮し、心筋梗塞や狭心症で弱った心臓の働きを一時的に助ける。

  • 青函連絡船(2010年10月15日 朝刊)

    1908(明治41)年から88(昭和63)年までの間、青森駅と函館駅間(113キロ)を結んでいた鉄道連絡船。船内に線路が敷かれ、貨車なども積み込むことができた。北海道と本州を結ぶ大動脈として、ピーク時の73(昭和48)年度には499万人が利用した。しかし、航空機が一般的になって減少に転じ、88年の青函トンネルの開通に伴い廃止された。

最新ニュース

体で弾けた散弾、強烈な殺意感じた 小尻記者の執刀医(2017/4/20)

 30年前、朝日新聞阪神支局で撃たれた小尻知博記者。手術にあたった医師や、地元の自治会長に当時の記憶を聞いた。 編集室に入った救急隊員は意識レベルの低い小尻記者をまず運んだ。小尻記者は担架の上でつぶや[続きを読む]

写真

  • 犬飼記者の手(手前)と、小尻知博記者の腹部などのエックス線写真。白い点は散弾粒=兵庫県西宮市、水野義則撮影
  • 国税局が指摘した所得隠しの主な構図
  • 国税局が指摘した所得隠しの主な構図
  • オリンピック道路建設などに反対する立て看板がかかる地区=1961年7月ごろ、東京都渋谷区
  • 高架上を走り、東北、上越、北陸新幹線とも並走する埼京線=さいたま市中央区、高山顕治撮影
  • 高架上を走り、東北新幹線(右)や上越、北陸新幹線とも並走する埼京線=さいたま市中央区、高山顕治撮影
  • 新しい宮城野橋を渡る地元住民ら=仙台市宮城野区
  • 自身が経営するバーのモットーは「傾けるのはうんちくではなくグラス」だった=2009年3月、東京・南青山、高波淳撮影
  • 手術を終え、退院した女性(左から2人目)と山本孝講師(左)=滋賀医科大学提供
  • なにわ筋線の想定路線
  • 飯田さんの遺影を手に写真撮影に応じる京都A、Bの選手や関係者ら=右京区
  • 模擬手術の準備をする県立医大のチーム。麻酔をかけた生きた豚を手術台に載せたという=郡山市富田町
  • 桜の若木を植える参加者=名古屋市中区丸の内2丁目
  • 井伊家代々の居城・彦根城。築城410周年を迎える
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視界に浮かぶスクリーン

    新型スマートグラス

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】砂漠の架空都市と巨大アート

    BURNING MAN

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ