メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大本山

関連キーワード

  • 曹洞宗の大本山(2011年02月21日 夕刊)

    曹洞宗の開祖・道元は、鎌倉時代に中国に渡り、帰国後、福井県に永平寺を開いた。道元から4代目の瑩山(けいざん)は石川県に總持寺を開き、教団発展の基礎をつくった。總持寺は明治時代に焼失したのを機に横浜市に移転、今年はちょうど100年目に当たる。曹洞宗はこの二つが大本山で、道元と瑩山を両祖大師と呼ぶ。

  • 薬師寺(2015年05月18日 朝刊)

    奈良市にある法相宗の大本山。天武天皇が680年、皇絞後の持統天皇)の病気が治るよう祈って建立を発願した。8世紀前半に建てられた東塔は国宝で、2019年まで解体修理中。西塔は1528年の兵火で焼失したが、1981年に再建された。98年、「古都奈良の文化財」としてユネスコの世界文化遺産に登録。

  • 成田山新勝寺(2013年10月03日 夕刊)

    不動明王を本尊とする真言宗智山派の大本山で、940(天慶3)年に開山。広大な境内は約6万坪ある。正月三が日で、初詣に約300万人が訪れる。歌舞伎の市川団十郎家が代々信仰することでも知られる。

最新ニュース

写真・図版

北海道)さっぽろ雪まつり、大通会場が5日開幕(2018/2/4)

 北海道を代表する冬の祭典「第69回さっぽろ雪まつり」は、メインとなる札幌市中央区の大通会場が5日に開幕する。大通、すすきのの2会場が昨年より1日長い8日間の開催で、つどーむを含む3会場で計203基の…[続きを読む]

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ