メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大本山

関連キーワード

  • 曹洞宗の大本山(2011年02月21日 夕刊)

    曹洞宗の開祖・道元は、鎌倉時代に中国に渡り、帰国後、福井県に永平寺を開いた。道元から4代目の瑩山(けいざん)は石川県に總持寺を開き、教団発展の基礎をつくった。總持寺は明治時代に焼失したのを機に横浜市に移転、今年はちょうど100年目に当たる。曹洞宗はこの二つが大本山で、道元と瑩山を両祖大師と呼ぶ。

  • 薬師寺(2015年05月18日 朝刊)

    奈良市にある法相宗の大本山。天武天皇が680年、皇絞後の持統天皇)の病気が治るよう祈って建立を発願した。8世紀前半に建てられた東塔は国宝で、2019年まで解体修理中。西塔は1528年の兵火で焼失したが、1981年に再建された。98年、「古都奈良の文化財」としてユネスコの世界文化遺産に登録。

  • 成田山新勝寺(2013年10月03日 夕刊)

    不動明王を本尊とする真言宗智山派の大本山で、940(天慶3)年に開山。広大な境内は約6万坪ある。正月三が日で、初詣に約300万人が訪れる。歌舞伎の市川団十郎家が代々信仰することでも知られる。

最新ニュース

市民の力で実現、鎌倉で禅とマインドフルネス国際カンファレンスを開催(2017/8/16)

Zen2.0実行委員会(本部:神奈川県鎌倉市材木座4-5-25、代表:三木康司)は、このたび、今年9月2日(土)、3日(日)に北鎌倉の臨済宗建長寺派大本山建長寺及び隣接する鎌倉学園で開催される、鎌倉で[続きを読む]

写真

  • 祐天や徳本の名号などが展示される(近く展示替えがある)=宇治市の平等院ミュージアム鳳翔館
  • ヒット祈願を行った山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • 運慶 国宝「八大童子立像」のうち「制多伽童子」(部分) 和歌山・金剛峯寺蔵 高野山霊宝館提供
  • 池上本門寺からほど近い場所にある古民家カフェ「蓮月」。トタンのさびや木の黒ずみがこの建物の歴史を物語っている。小泉今日子、二階堂ふみ主演の映画『ふきげんな過去』の撮影に使われた
  • 座禅用に下に敷く座蒲(ざふ)の貸し出しも。室内は写真撮影が可能で、SNSでの共有も認められている=滝沢美穂子撮影
  • 勝鬨橋(かちどきばし)の途中で立ち止まり、景色を眺めていると、漫画界の巨匠である松本零士氏がデザインしたフェリー「ヒミコ」が水飛沫をあげながら隅田川を走り抜けていった
  • 総持寺の鐘を突く修行僧。都会の真ん中であることを忘れるような新緑に包まれていた=横浜市鶴見区、飯塚晋一撮影

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ