メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大田原市

関連キーワード

  • 地域審議会(2009年06月08日 朝刊)

    旧合併特例法と合併新法に基づく地域自治組織。総務省によると、07年10月時点で合併で新たな枠組みとなった564自治体のうち217自治体が設置した。県の市町村課によると、県内では日光市のほか、大田原市の黒羽、湯津上両地区に地域審議会が設けられている。

  • 県立文書館(2010年08月17日 朝刊)

    県史の編纂(へんさん)のために集められた史料を保管するため、1986年に設立された県の施設。那須地区の歴史をまとめた『那須記』(江戸初期)の原本や、徳川光圀の指示で行われた那須国造碑(大田原市、国宝)発掘の記録など、14世紀の南北朝時代から現代までの古文書約27万点、歴史的価値のある公文書約5万点を保管する。職員の多くは元教員や現役の研究者で、県内の旧家や寺社に保管されている古文書の収集を続けている。

  • ミヤコタナゴ(2015年02月04日 朝刊)

    1909(明治42)年に東京帝国大学(現・東京大学)付属植物園の池で発見されたコイ科タナゴ亜科の淡水魚。都(ミヤコ)で見つかったことが名前の由来とされる。全長5センチほどでマツカサガイなどの二枚貝に産卵する。74年に国の天然記念物となり、94年には大田原市羽田地区が国内唯一の生息地保護区に指定された。かつては関東地方に多く生息していたが、激減。絶滅が危惧されている。

最新ニュース

福島で震度5弱(2017/10/7)

 6日午後11時56分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、福島県の楢葉町と川内村で震度5弱を観測した。福島市や宮城県白石市、茨城県常陸太田市、栃木県大田原市などでも震度4を観測した。気象庁によると、…[続きを読む]

写真

  • 暴行を受けていたとされる男性が利用していた部屋=宇都宮市西刑部町
  • 渡辺喜美氏
  • 県高体連の関係者が献花台に花束を供え、茶臼岳に手を合わせた=那須町湯本
  • 昨年のフェスティバルで全員合唱を行う参加者=宇都宮市
  • 生前、大場彩さんが使っていた机
  • 生前、大場彩さんが使っていた机
  • 生前、大場彩さんが使っていた机
  • 優勝した小野寺玲選手(手前)=大田原市
  • 福島県富岡、大熊、双葉の3町の広報誌に掲載された避難者らの声
  • 毎年恒例の「黒羽芭蕉の里全国俳句大会」が開かれた=大田原市黒羽向町
  • できあがった田んぼアートを指さす中野さん=那須塩原市西遅沢
  • 那須烏山市の山あげ会館の前に立つ句碑。「山揚げや 祭の海の 帆をなして」(手塚七木)。「山揚に まことの雲も 道具立」(平畑静塔)と山あげにちなんだ句が並ぶ
  • ハローワーク宇都宮の連携医療機関
  • ハローワーク宇都宮の連携医療機関
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ