メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪市立大学

関連キーワード

  • 大阪市立大学と府立大学(2015年11月13日 朝刊)

    市立大は1880(明治13)年、大阪商業講習所として創設。1928年に旧制大阪商科大学、49年に大阪市立大学となり、55年に市立医科大学を編入した。現在8学部で学生数は8325人(今年5月時点)。府立大は49年設置の浪速大学が前身。2005年4月に大阪女子大学、大阪府立看護大学を統合し、再編された。12年には工、理、看護など7学部から、現代システム科学、生命環境科学などの4学域に再編。学生数は7794人(同)。

  • 南アルプス子どもの村小学校(2011年03月01日 朝刊)

    和歌山県橋本市の学校法人「きのくに子どもの村学園」が2009年10月に開校。同市と福井県勝山市に続き、三つ目の小学校で、12年春に中学を併設する予定(申請中)。校長は学園長で元大阪市立大学教授の堀真一郎さん。英国の教育学者A・S・ニイルの提唱する「自由学校」をモデルに、子どもらは教科書の枠にとらわれずに学ぶ。宿題や試験、学年ごとのクラス編成も無い。県内外の1〜5年生41人が在校し、遠隔地の児童は平日、寮生活を送る。

最新ニュース

第3回ハウジングファースト国際シンポジウム 開催のご案内(2017/9/26)

「ハウジングファースト東京プロジェクト」は、ホームレス(安定した住まいを失った人)状態にある人々の医療・保健・福祉へのアクセスの改善、精神状態と生活状況の底上げ、地域社会への参加、の実現を目指し、20…[続きを読む]

写真

  • 現在の国の指針と「故郷喪失慰謝料」
  • 「PD-1」の発見によって開発されたがん治療薬「オプジーボ」
  • 「PD―1」の発見によって開発されたがん治療薬「オプジーボ」
  • 古墳の後円部付近でみつかった渡土堤とみられる遺構=城陽市
  • 『飯場へ 暮らしと仕事を記録する』
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ