メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪市長選

関連キーワード

  • 出直し大阪市長選(2014年03月27日 朝刊)

    橋下徹市長が大阪都構想の議論を進めることの是非を問うため辞職し、実施された。23日に投開票され、橋下氏は37万7472票を得て再選を決めた。都構想に反対する主要政党が候補者の擁立を見送り、投票率は過去最低の23・59%に。無効票は過去最多の6万7506票(投票総数の13・53%)に上り、うち白票が4万5098票を占めた。

  • 労組事務所退去問題(2014年09月11日 朝刊)

    2011年の大阪市長選で初当選した橋下徹市長が庁舎内の労組事務所の退去を要求。8労組は12年4月までに事務所の使用不許可処分の取り消しなどを求めて提訴した。大阪府労働委員会は今年2月、市の対応を不当労働行為と認定した。

  • 大阪都構想と高齢者(2015年12月08日 朝刊)

    5月の住民投票は、都構想反対が70万5585票と賛成を1万741票上回った。朝日新聞社と朝日放送が大阪市内で実施した出口調査(有効回答2625人)によると、20〜60代の各年代は賛成が多く、70歳以上は反対が61%で賛成に差をつけた。一方、11月の大阪市長選の際の朝日新聞社の出口調査(同3241人)では、70歳以上も賛成が49%で反対の46%を逆転した。

最新ニュース

写真・図版

岸和田市長選で初当選の永野氏「一部が得しない市政を」(2018/2/5)

 有権者は前市長の「出直し」に、理解を示さなかった。自民党の推薦を得るため、現金200万円を党支部役員に渡したという前職の辞職に伴う大阪府岸和田市長選。大阪維新公認で新顔の元府議永野耕平氏(39)が初…[続きを読む]

写真

  • 初当選を果たし、支持者らと一緒に万歳をする永野耕平氏(中央)=4日午後11時、大阪府岸和田市、渡辺元史撮影
  • 記者会見する大阪府岸和田市の信貴芳則市長=8日午後、岸和田市役所、野田佑介撮影
  • 信貴芳則・大阪府岸和田市長
  • 信貴芳則・岸和田市長
  • 演説する永藤英機氏=10日午前、堺市堺区、内田光撮影

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ