メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪市

最新ニュース

事故で重い障害の元社員、復職求め日東電工を提訴(2017/8/18)

 事故で障害者となったあと復職を認めず退職させたのは違法として、電子部品大手の日東電工(大阪市)の元男性社員(43)が17日、同社に雇用継続などを求め大阪地裁に提訴した。提訴後に会見した男性は「理由も[続きを読む]

大阪市をコトバンクで調べる

関連キーワード

  • 大阪市立桜宮高のバスケ部顧問暴力事件(2013年12月22日 朝刊)

    顧問の暴力を苦に生徒が自殺したことを、大阪市教委が1月に公表。多くの部員に恒常的に暴力を振るっていたこともわかり翌月、懲戒免職にした。放置した校長と教頭も停職にした。顧問は傷害と暴行の罪に問われ、暴力が自殺の一因だと認めた懲役1年執行猶予3年の有罪判決が10月に確定した。

  • 大阪市の労使関係に関する条例(2012年09月07日 朝刊)

    橋下氏が「労組による人事介入の排除」を掲げて提案し、7月の市議会で成立、8月に施行された。組合活動に関する便宜の供与を行わないほか、市の組織運営や人事、予算編成など「管理運営事項」についての労使協議を禁じた。労使交渉は給与や福利厚生などに限定すると定めた。

  • 大阪市立大学と府立大学(2015年11月13日 朝刊)

    市立大は1880(明治13)年、大阪商業講習所として創設。1928年に旧制大阪商科大学、49年に大阪市立大学となり、55年に市立医科大学を編入した。現在8学部で学生数は8325人(今年5月時点)。府立大は49年設置の浪速大学が前身。2005年4月に大阪女子大学、大阪府立看護大学を統合し、再編された。12年には工、理、看護など7学部から、現代システム科学、生命環境科学などの4学域に再編。学生数は7794人(同)。

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ