メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪府警

関連キーワード

  • 大阪府警の暴言事件(2011年01月13日 朝刊)

    昨年9月、府警東署の警部補が、落とし物の財布を着服した疑いで男性を任意で取り調べた際、乱暴な言葉を浴びせたとされる。男性側は特別公務員暴行陵虐容疑などで告訴。先月、大阪区検が警部補を脅迫罪で略式起訴したが、大阪簡裁は正式な裁判を開くことを決めた。

  • 大阪府警の証拠品管理(2012年12月14日 朝刊)

    事件現場などから押収した証拠品は取扱簿を作成し、署内各課のロッカーなどで保管。1カ月後には、保存簿を作成して署内の倉庫に移す。重大事件の公訴時効撤廃の影響などで証拠品の増加が見込まれるため、府警は、証拠品を一括して管理する「証拠品管理センター」を新設した。

  • 大阪府警堺署の虚偽調書作成事件(2013年12月18日 朝刊)

    昨年12月2日、留置場で騒いだ男性の保護室への収容をめぐり、巡査長が殴られる公務執行妨害事件が発生。これについて(1)収容手続きが適切だったと装うため、上司の元警部補が指示して巡査長らの虚偽調書を作成(2)うそに気づいた刑事課員が元警部補の指示を隠した2通目の虚偽調書を作成。今年3月、巡査長らがこの虚偽調書に沿って男性の公判で偽証したとされる。

最新ニュース

「監視社会招く」か「追尾に必要」か GPS捜査の弁論(2017/2/23)

 裁判所の令状なく捜査対象者の車などにGPS(全地球測位システム)端末を取り付ける捜査が違法かが争われた刑事裁判で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は22日、検察、弁護側双方の意見を聞く弁論を開い[続きを読む]

写真

  • GPS端末を使った捜査のイメージ
  • GPS端末を使った捜査のイメージ
  • 事故があった国道1号の交差点。左から来て、右折しようとしたタクシーの後部に、右から来た乗用車が衝突したとみられる=17日午後9時33分、大阪市北区西天満4丁目、辻村周次郎撮影
  • 火災のあった店舗=17日午後8時47分、大阪市淀川区、太田成美撮影
  • 読売テレビのアナウンサー・中谷しのぶが夕方の報道番組『かんさい情報ネット ten.』(毎週月~金曜 後4:47)リニューアル会見に出席(左から)。大田良平、中谷しのぶ、黒木千晶、橋本雅之 (C)読売テレビ
  • 足が悪かった両親。外出時に使っていた杖を見つめた次男は、突然の他界を悔やんだ=大阪市西淀川区、寺尾佳恵撮影
  • 足が悪かった両親。外出時に使っていた杖を見つめた次男は、突然の他界を悔やんだ=大阪市西淀川区、寺尾佳恵撮影
  • 上間陽子さん=東京都新宿区、堀英治撮影
  • 無線式防犯カメラと映像入手の流れ
  • 救助者をヘリコプターを使ってつり上げる大阪府警航空隊の隊員=かつらぎ町丁ノ町
  • 上間陽子さん=堀英治撮影
  • 児童らがはねられた横断歩道=13日午後7時18分、大阪府能勢町下田尻、畑宗太郎撮影
  • 鈴木玲奈容疑者(右)と大島祐太容疑者=フェイスブックから

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ビジネス用にも子供用にも

    クラウドベースのノートPC

  • 【&TRAVEL】歴史とロマンと

    世界の天空の城

  • 【&M】住野よる氏の注目の3作目

    『よるのばけもの』〈PR〉

  • 【&w】ランウェイの裏は戦場!?

    ファッションショーの舞台裏

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZAトランプと自動車業界の攻防

    1980年代の「摩擦」を振り返る

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ