メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪湾

関連キーワード

  • 大阪湾広域臨海環境整備センター(大阪湾フェニックスセンター)(2010年07月05日 夕刊)

    1982年、大阪、京都など6府県168市町村(現在)と港湾管理者4団体が出資して設立した法人。搬入基地9カ所と、埋め立て処分場=が大阪湾沖に4カ所ある。職員約130人の約半数が自治体からの出向。管理委員会委員長は橋下徹大阪府知事。人件費など管理運営費はすべて業者からの処分料金で賄い、昨年度の処分料金収入は約143億円。

  • 大阪府庁移転条例案(2009年05月27日 朝刊)

    橋下知事は今年2月、老朽化した府庁舎を大阪市の第三セクター所有の「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTC)に移転する条例案を府議会に提出した。しかし、大阪湾の人工島にあるWTCへの移転に、与党の自民の賛否が割れ、無記名投票の結果、条例案は反対多数で否決された。

  • 川上ダム(2015年04月09日 朝刊)

    大阪湾に注ぐ淀川水系の木津川最上流部の支流で1992年に事業実施が決まり、水資源機構が2022年度完成を目指す。総貯水容量3100万立方メートル、事業費1180億円で、14年度末までに634億円を支出。利水縮小で事業費のうち治水負担が当初の7割から9割に。利水負担は伊賀市130億円。残りの治水負担は国と三重、奈良、京都、大阪の4府県で賄う。

最新ニュース

【ホテル ユニバーサル ポート】海とゆりの競演 「大阪舞洲ゆり園」とのコラボレーション お得な「ランチパック券」を6月1日から販売(2018/5/8)

リリース発行企業:オリックス株式会社ランチバイキング「ゆり園(天ぷら)フェア」を開催ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・オフィシャルホテル『ホテル ユニバーサル ポート』(所在地:大阪府大阪市此花区、総…[続きを読む]

写真

  • 大阪府と大阪市がIR誘致をめざす人工島の夢洲(ゆめしま)=大阪市此花区
  • イカナゴ
  • IRの候補地に名前が挙がる主な自治体
  • IRの候補地に名前が挙がる主な自治体
  • 岸田俊徳さんが操縦する船が道頓堀川を進む。両側の遊歩道では水辺の街歩きを楽しめる=大阪市中央区
  • 新たな施設のベランダに立つ森康彦牧師。市街地の先には大阪湾が広がる=小池暢撮影
  • 洲本城のスタンプ=日本城郭協会提供
  • 関西空港と洲本港を高速船で結ぶ淡路関空ライン。約10年ぶりに航路が復活した=昨年7月、兵庫県洲本市
  • 規制緩和で消費の拡大が期待される「てっちり」(フグ鍋)=大阪府岸和田市五軒屋町の「喜太八」
  • テントを片付けるお手伝いをする中新心晴ちゃん(中央)と遥希君(右)=昨年6月、大阪府箕面市
  • 干潮時刻の30分前を切ると、渦の勢いがさらに増したように見えた=徳島県鳴門市
  • イカナゴ漁が解禁され、漁港では、次々と水揚げがあった=26日午前8時6分、兵庫県明石市、井手さゆり撮影
  • 発表の準備をする建築クラブの部員ら=徳島県つるぎ町貞光の県立つるぎ高校
  • メリケンパークに設置された「BE KOBE」のモニュメント。多くの人は、台座に上がって撮影を楽しむが、モニュメントの上面に登る人もいる=神戸市中央区
  • 取れたてのカキを手に「ぜひ味わいにきてほしい」と話す西鳥取漁協の相良康隆組合長=大阪府阪南市鳥取、加戸靖史撮影
  • 鮮やかな黄色の菜の花=淡路市楠本
  • 出土した銅戈片=県埋蔵文化財センター撮影
  • 冬至で長く伸びた大阪府咲洲庁舎の影=22日午前7時53分、大阪市住之江区、朝日新聞社ヘリから、水野義則撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ