メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪高裁

関連キーワード

  • 和歌山市のカレー毒物混入事件(2008年07月25日 朝刊)

    98年7月25日、和歌山市園部の自治会主催の夏祭りで振る舞われたカレーに猛毒のヒ素が入れられ、4人が死亡、63人が急性中毒になった。元保険会社営業職員の林真須美被告が殺人などの罪に問われ、和歌山地裁は02年12月に死刑判決を言い渡し、大阪高裁もこれを支持。林被告は一貫して否認し、上告中。

  • 薬害C型肝炎集団訴訟(2008年09月20日 朝刊)

    C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤を、出産時や手術時の止血剤として投与されて感染したとして、患者が国と製薬企業3社に損害賠償を求めた。02年10月の大阪、東京両地裁への提訴後、仙台を除く4地裁で原告勝訴の判決が相次いだ。大阪高裁は昨年11月に初の和解勧告を出し、福田首相は議員立法での救済を表明、今年1月に薬害肝炎救済法が成立した。原告団は国との和解後、製薬側との和解交渉を続けていた。

  • 薬害C型肝炎訴訟(2008年09月29日 朝刊)

    C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤を、出産や手術で止血剤として投与され感染したとして、患者が国と製薬企業に損害賠償を求め、02年10月から提訴。仙台を除く大阪、東京など4地裁で原告勝訴の判決が相次いだ。大阪高裁は昨年11月に初の和解勧告を出し、福田首相は議員立法での救済を表明。今年1月、投与が確認され国と和解した原告に4千万〜1200万円の給付金を支払うとした薬害肝炎救済法が成立した。原告は現在1千人を超え、和解したのは400人以上。原告らはさらに、約350万人とされる肝炎患者全体を対象に救済を図るため、肝炎対策基本法の制定を求めている。

最新ニュース

ベネッセ流出、審理差し戻し プライバシー侵害認定 最高裁判決(2017/10/24)

 通信教育大手ベネッセコーポレーション(岡山市)の顧客情報流出事件で、関西の男性が「自分や家族の個人情報がもれた」として損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が23日、最高裁第二小法廷であった。小貫芳信裁判…[続きを読む]

写真

  • 国民審査の投票用紙(見本)
  • 2001年に過労死した国立循環器病研究センターの看護師だった村上優子さんの写真を見せながら唇をかむ母親の加代子さん=大阪府吹田市
  • 2001年に過労死した国立循環器病研究センターの看護師だった村上優子さんの写真を見せながら唇をかむ母親の加代子さん=大阪府吹田市
  • 原告女性が飼っていたウサギ「マリア」
  • 森友学園側が国に提出した「深さ3・8メートルからごみが出た根拠」とされる3枚の写真の1枚。穴の中は暗く、白板に日付がなく文字も判読できない(学園関係者提供)
  • 森友学園側が国に提出した「深さ3・8メートルからごみが出た根拠」とされる写真。穴の中は暗く、白板に日付がなく文字も判読できない
  • 九州電力玄海原発沖に、漁船66隻に乗り込み再稼働に反対する漁師ら約210人が集まった。事故や風評被害への懸念から「漁民をつぶす気か」「安全な海を子孫に残せ」と声を上げた=7月15日、佐賀県玄海町、本社ヘリから、福岡亜純撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】10万円で手に入る

    老舗ブランドの傑作時計!

  • 写真

    【&TRAVEL】石垣と天守からの美しい眺め

    越前大野城のみどころ

  • 写真

    【&M】肉と衣が絶妙なバランス

    東京・銀座「とん㐂」

  • 写真

    【&w】ディズニーの、あの館を解剖

    ほんやのほん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「目が覚めると戦争が…」

    中村文則の小説の風刺と挑発

  • 写真

    WEBRONZA子どもの自殺、どう防ぐ

    学校だけに頼った社会制度

  • 写真

    アエラスタイルマガジン[美女スナップ]飯豊まりえ

    みずみずしい今を切り取る

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一がキュレートする

    グレン・グールドの世界

  • 写真

    ハフポスト日本版 男が痴漢になる理由

    満員電車でくり返される性暴力

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ