メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • セルフうどん(2012年04月21日 朝刊)

    うどんの薬味や天ぷら、おにぎりを客自身が盛りつけるさぬきうどんの食べ方を採り入れたセルフサービスのうどん店。低価格だが味や品質にもこだわったチェーンの出店が全国で相次いでいる。トリドールの推定では、2010年のうどん・そば市場の規模は1兆745億円だが、売上高上位3社のシェアを合わせても1割に届かず、成長の余地がある。

  • 大和当帰(2016年03月19日 朝刊)

    当帰はセリ科の多年草で、乾燥させた根は生薬として冷え性、血行障害などに効果があるとされ、漢方薬に配合されている。大和当帰は当帰の種類の一つで、五條市や吉野郡などで栽培されてきた。長年、葉は使われてこなかったが、2012年から葉の有効利用が注目されている。葉は深い緑色で、セロリのような香りが特長。「和ハーブ」として料理のアクセントや香り付けの用途で活用され、天ぷら、お茶、調味料、和洋菓子などが考案されている。

最新ニュース

ミサワホーム住宅展示場にて、アーティスト筒井はじめの絵画展を開催!(2016/08/22)

リリース発行企業:コポレーション株式会社- “Heart&Earth=HEARTH”の住まいづくりにアートを添えて。8月18日~8月31日まで-2016年8月18日より、[続きを読む]

写真

  • 天日干しにされた白イカが、潮風にゆらゆらと揺れていた
  • グランド キッチンの「リゾット・フンギ」(2,500円)
  • なすの煮浸しの冷製。奥に見えているのは、ウニと生湯葉
  • 淡路タマネギの由来が記された石碑と前川眞澄宮司=兵庫県南あわじ市
  • 「日清 サク揚げ 天ぷら粉」
  • 手作りの「特製松花堂弁当」を振る舞うおかやま山陽高校の生徒(右)=浅口市鴨方町鴨方

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】湿った紙、上向きもOK!

    加圧式ボールペン

  • 【&TRAVEL】マンゴー好きは台南へGo!

    「世界美食紀行」台湾編

  • 【&M】「SMAP」というブランド

    関口一喜 イチ押し週刊誌

  • 【&w】山の調理器具選びの鉄則

    山道具日記

  • ブック・アサヒ・コム水無田気流が相談に回答

    「長男に彼女ができた…」

  • WEBRONZA「忘れられる権利」日本では

    ネットの個人情報どう向き合う

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本のメダリスト一覧

    41組が見せた、汗と涙と笑顔

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ