メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

天安門広場

関連キーワード

  • 五四運動(2009年05月05日 朝刊)

    中華民国当時の1919年5月4日、北京の学生数千人が天安門広場からデモを始め、各地の学生も呼応し全国に広がった反日、反帝国主義運動。愛国主義が大衆化した転機とされ、中国現代史の起点をここに置く傾向が強い。中華人民共和国の建国後、毎年5月4日を「青年節」として各地で若者たちのボランティア活動などが開かれる。

  • 天安門事件(2016年06月02日 朝刊)

    1989年4月、中国共産党の改革派指導者だった胡耀邦・元総書記が死去。その追悼集会をきっかけに、多数の学生らが北京の天安門広場で座り込むなどし、民主化を要求する大規模な運動に発展した。トウ小平氏ら指導部は「動乱」と断じ、6月3日夜から4日未明にかけて軍を投入し、制圧した。当局は死者を319人と発表したが、実際の犠牲者ははるかに多かったとされる。

  • 劉暁波氏(2012年10月12日 朝刊)

    1955年、吉林省長春市生まれ。滞在先の米国から89年に帰国して天安門広場での民主化運動に合流。反革命罪などでたびたび投獄や強制労働の刑罰を受けた。2008年、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した人権活動家。国家政権転覆扇動罪で有罪判決を受け、服役中の10年にノーベル平和賞を受賞した。現在も刑務所に収監されている。

最新ニュース

大規模抗議集会、北京は厳戒態勢 「慈善団体」代表摘発で(2017/7/26)

 北京市内で24日、広東省深センの団体「善心匯(シャンシンホイ)」のメンバーらが団体代表が拘束されたことなどに抗議して大規模な集会を開き、公安当局は一部メンバーを拘束した上、25日も厳しい警戒態勢を敷[続きを読む]

天安門広場をコトバンクで調べる

写真

  • 劉暁波氏(左)と妻の劉霞氏(支援者提供)
  • 劉暁波氏(左)と妻の劉霞氏
  • 友人たちとの集まりで話をする劉暁波氏(手前左)=撮影時期不明、中国・北京、支援者提供(画像の一部を加工しています)
  • 中国の民主化・人権運動をめぐる動き
  • 劉暁波氏=ロイター
  • 天安門事件を語る方政さん=1日、東京都千代田区
  • 方政さん=1日、東京都千代田区
  • 華為技術の本社にある池には、ブラック・スワンがたたずんでいた=広東省深<Asajikai sjis="●(●はセン,シュウ,シン,〈土へんに川〉)">圳</Asajikai>市、福田直之撮影
  • 柳条湖事件の現場となった線路。かつては事件現場だったことを示す標識があったが、高速鉄道の開通で撤去されている=1月24日、中国遼寧省瀋陽、平賀拓哉撮影
  • 2016年10月10日、105歳の誕生日に香港の外国人特派員クラブを訪れたクレア・ホリングワース=AP。最古参の戦争特派員だったが、17年1月10日に亡くなった
  • 「文革前、高校時代に愛読したトルストイ、ユーゴーは今も好きです」=ニューヨーク、増池宏子氏撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ