メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

天野浩・名古屋大教授

天野浩・名古屋大教授

出張先のフランスで受賞決定の喜びを語る天野浩さん

天野浩(あまの・ひろし)

54歳。静岡県浜松市生まれ。1983年名古屋大工学部卒業。88年同大大学院博士課程単位取得退学。89年工学博士取得。2002年名城大理工学部教授。09年応用物理学会フェロー、10年から名古屋大大学院工学研究科教授。14年青色LEDの研究により、ノーベル物理学賞を受賞。(※2014年10月現在)

最新ニュース

LEDの材料使い「省エネ半導体」 天野浩・名古屋大教授らが開発(2018/5/17)

 青色発光ダイオード(LED)の材料を使い、新たな省エネ半導体を作る技術を、ノーベル物理学賞を受賞した天野浩・名古屋大教授らが開発した。16日、発表した。2025年までの実用化を目指すという。 電子機…[続きを読む]

天野浩をコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ