メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

太平洋戦争

関連キーワード

  • 太平洋戦争(2015年12月08日 朝刊)

    1941年12月8日〜45年8月15日、日本軍と米英などの連合国軍の間で繰り広げられた。日本軍による真珠湾(米ハワイ)への奇襲攻撃で始まり、無条件降伏などを求める「ポツダム宣言」を受諾して終わった。太平洋戦争は米国が名づけたもので、日本国内では中国との戦争も含めて「大東亜戦争」とされた。厚生労働省によると、37年に始まった日中戦争以降で約230万人の日本の軍人・軍属、約80万人の民間人が亡くなった。

  • 太平洋戦争とキスカ島(2009年03月13日 夕刊)

    太平洋戦争が開戦した翌年の1942年6月、日本は米アラスカ州・アリューシャン列島に艦隊を進め、アッツ島とキスカ島を攻略・占領した。同時に始めたミッドウェー作戦から米側の注意をそらしたり、日本本土空襲への足場を奪ったりすることが目的だったとされる。日本軍上陸に対し、米軍は猛反撃し、43年5月、日本軍はアッツ島で壊滅。同7月には、キスカ島からも撤退を余儀なくされた。

  • 太平洋戦争とフィリピン(2015年08月05日 朝刊)

    日本軍は真珠湾攻撃後の1941年12月、資源などを日本に運ぶ海上輸送路を確保する狙いでマニラに侵攻、翌年4月にはマニラ西方のバターン半島も陥落させた。多くの米比軍の兵士らを捕虜収容所まで長時間歩かせた行為は「バターン死の行進」と呼ばれ、国際的な批判を受けた。奪還を目指す米軍は44年10月、レイテ島に上陸。45年2月にはマニラに攻め入り、日本軍と大規模な市街戦となった。日本軍は6月までに各地の主力部隊が壊滅した。フィリピンでの日本人戦没者の総数は約52万人に及ぶ。

最新ニュース

フィリピン・マニラに慰安婦像 民間の献金を受けて設置(2017/12/12)

 フィリピンの首都マニラにこのほど、慰安婦を象徴する女性の像が初めて設置された。歴史的な記念物の設置に関わる政府機関「フィリピン国家歴史委員会」が8日、民間の献金を受けて設置したもので、日本政府は在フ…[続きを読む]

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

注目コンテンツ

  • 写真

    やっぱりCDも聞きたい!

    BT対応の真空管ミニコンポ

  • 写真

    【&TRAVEL】“破格”の世界一周クルーズ

    JTBが実現〈PR〉

  • 写真

    【&M】恋に落ちる!炒飯

    麻布長江 香福筵

  • 写真

    【&w】家族それぞれの空間をつくる

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム最後の長編小説と思っている

    「今度生まれたら小説家に…」

  • 写真

    WEBRONZA沖縄深掘りサイト「OKIRON」

    TBS松原キャスターら立ち上げ

  • 写真

    アエラスタイルマガジンタイのおしゃれ過ぎるホテル

    セレブ一家の感性を形に

  • 写真

    T JAPANパレスホテル東京で楽しむ

    カクテルの新感覚マリアージュ

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ