メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

太平洋戦争

関連キーワード

  • 太平洋戦争(2015年12月08日 朝刊)

    1941年12月8日〜45年8月15日、日本軍と米英などの連合国軍の間で繰り広げられた。日本軍による真珠湾(米ハワイ)への奇襲攻撃で始まり、無条件降伏などを求める「ポツダム宣言」を受諾して終わった。太平洋戦争は米国が名づけたもので、日本国内では中国との戦争も含めて「大東亜戦争」とされた。厚生労働省によると、37年に始まった日中戦争以降で約230万人の日本の軍人・軍属、約80万人の民間人が亡くなった。

  • 太平洋戦争とキスカ島(2009年03月13日 夕刊)

    太平洋戦争が開戦した翌年の1942年6月、日本は米アラスカ州・アリューシャン列島に艦隊を進め、アッツ島とキスカ島を攻略・占領した。同時に始めたミッドウェー作戦から米側の注意をそらしたり、日本本土空襲への足場を奪ったりすることが目的だったとされる。日本軍上陸に対し、米軍は猛反撃し、43年5月、日本軍はアッツ島で壊滅。同7月には、キスカ島からも撤退を余儀なくされた。

  • 太平洋戦争とフィリピン(2015年08月05日 朝刊)

    日本軍は真珠湾攻撃後の1941年12月、資源などを日本に運ぶ海上輸送路を確保する狙いでマニラに侵攻、翌年4月にはマニラ西方のバターン半島も陥落させた。多くの米比軍の兵士らを捕虜収容所まで長時間歩かせた行為は「バターン死の行進」と呼ばれ、国際的な批判を受けた。奪還を目指す米軍は44年10月、レイテ島に上陸。45年2月にはマニラに攻め入り、日本軍と大規模な市街戦となった。日本軍は6月までに各地の主力部隊が壊滅した。フィリピンでの日本人戦没者の総数は約52万人に及ぶ。

最新ニュース

熊本)世界遺産の地で人形の皿回し披露 被災の宇城市で(2017/5/22)

 人形が皿回しをして観客の笑いを誘う宇城市松橋町の伝統芸能「仲町の茶わん鉢」の公演が21日、世界遺産に登録されている同市の三角西港であった。明治時代初期に始まったとされ、戦争や後継者不足でたびたび中断[続きを読む]

太平洋戦争をコトバンクで調べる

写真

  • 人形が皿を回す「仲町の茶わん鉢」=宇城市の三角西港
  • シベリア抑留の体験などを話す市民=米子市錦町1丁目
  • フィリピンで天皇、皇后両陛下と面会した松本実さん=東京都新宿区
  • 帰郷した日章旗。遺族の石田恒子さん(右から2人目)は、水戸市に寄付を申し出た=同市役所
  • 1957年、祖母の帯で作った洋服を着て、自作に囲まれる草間彌生さん=草間彌生スタジオ提供
  • 積み上がる国の借金
  • 忍者ブームの火付け役となった「隠密剣士」。主人公・秋草新太郎を大瀬康一が演じた=宣弘社提供
  • 朝日新聞デジタルのフォーラムアンケート
  • 改修工事が行われている南間ホテル
  • 沖縄のアメリカ軍基地について、あなたの考えに一番近いのは?/沖縄の基地負担を減らすため、「本土」で基地を引き取るべきだという考えについて、あなたは?/回答者の内訳
  • 疎開した奥日光でクラス会を開き、当時の寮母さんに記念品を贈る皇太子時代の天皇陛下=1954年10月、南間ホテル
  • 靖国神社の能楽堂で歌う参加者たち。中央は「温知会」代表の岸保芳郎さん=13日、東京都千代田区、角野貴之撮影
  • 靖国神社の能楽堂で歌う参加者たち。中央は「温知会」代表の岸保芳郎さん=13日午前10時28分、東京都千代田区、角野貴之撮影
  • 水戸黄門が観賞した桜の「2代目」。桜の下には黄門が詠んだ漢詩の石碑もある=水戸市六反田町
  • 水戸黄門が観賞した桜の「2代目」。桜の下には黄門が詠んだ漢詩の石碑もある=水戸市六反田町
  • ピースマーケット音頭を作った清洲辰也さん(左)と細谷常彦さん=豊能町
  • 「命(ぬち)どぅ宝」(命こそ宝)と記した額を飾った教室で、琉球舞踊を教える崎浜和子さん=東京都品川区、川村直子撮影
  • プルマタ・ピンターで生徒からロボットの説明を受ける皇太子さま=4月14日、クアラルンプール郊外、迫和義撮影
  • 会場には、空襲で焼け野原になった東京都内の様子を描いた絵などが並んだ=千葉市中央区
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】通信料金を下げる切り札

    SIMフリー端末を選ぼう

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】女子アスリート応援団

    テコンドー・松井優茄さん

  • 【&w】夫婦コラボが生む幸福の味

    技術とセンスが詰まったパン

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZAポスト・トゥルース の深層

    正確な情報より感情が優先

  • 写真

    ハフポスト日本版 カンヌのセクシードレス

    でも前後ろ逆でした

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ