メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

太平洋高気圧

関連キーワード

  • エルニーニョ現象と日本の気象(2014年06月11日 朝刊)

    東太平洋赤道域の海水温が上昇する一方、西太平洋熱帯域の海水温は低下。積乱雲の活動が不活発となり、太平洋高気圧の日本付近への張り出しが弱くなる。日本では低温で多雨、日照不足となる傾向がある。冬に発生すると西高東低の気圧配置が弱まり、暖冬傾向になる。

最新ニュース

「日本気象協会が選ぶ2017年お天気10大ニュース・ランキング」が決定 第1位は「九州北部で大雨による被害(平成29年7月九州北部豪雨)」(2017/12/8)

リリース発行企業:日本気象協会 一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己、以下「日本気象協会」)は、日本気象協会に所属する気象予報士のうち100名が選ぶ「日本気象協会が選ぶ201…[続きを読む]

太平洋高気圧をコトバンクで調べる

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ