メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 医学生奨学金制度(2013年03月21日 朝刊)

    都道府県や市町村などが地域の医師を確保するため、医学生に授業料などを貸す制度。「月20万円で6年間貸与」が平均的で、私立大の入学金用に数百万円の一時金を貸す場合がある。ほぼすべての制度に返済免除の規定があり、「貸与と同等の期間」などと、地元病院への勤務を義務づけている。

  • 奨学金制度(2009年05月29日 朝刊)

    地方の医師不足解消の手だてとして、地方病院での一定期間の勤務を条件に財政支援する制度。道内では大学に加え、道や市町村での導入が増えている。対象は研修医だけではなく、医学生や大学院生を含めるところも多い。士別市の制度は研修医に月額25万円、医学生に同30万円を最大2人まで貸し出すが、奨学金を支給されたのと同じ期間、同市立病院に勤務すれば、返済は免除される。ただ、医学生に同20万円を貸し出すとした檜山支庁せたな町のように、制度を設けたものの、貸し出し実績がない自治体もある。

  • 日本学生支援機構の奨学金(2014年11月13日 朝刊)

    貸与型で、無利子の第1種と利子が付く第2種がある。1種と2種を合わせて2013年度の貸与者数は約134万人。13年度の場合、大学生の約2・6人に1人が機構の「奨学生」だった計算になる。就職状況の悪化などで返還の滞納が問題化したことから、回収策が強化される一方、年収に応じて返還額を変える仕組みなど、救済策の検討・導入も進められている。

最新ニュース

写真

  • 豊洲市場移転をめぐる都と東京ガスの交渉記録は当初、黒塗りで公開されていた
  • 中尾太亮さん(右)と山元耕陽さん
  • ローザンヌ国際バレエコンクールで3位になった中尾太亮さん(右)と4位の山元耕陽さん=4日、スイス西部ローザンヌ、松尾一郎撮影
  • ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝で舞う中尾太亮さん=4日、スイス西部ローザンヌ、松尾一郎撮影
  • 戸田公園駅に立つ佐藤太信市議=戸田市
  • 映画の一場面。日本を訪れた李さんの両親=ミューズの里「かけはし制作委員会」提供
  • 映画の一場面。日本を訪れた李さんの両親=ミューズの里「かけはし制作委員会」提供
  • 夢おこし政策プランの最終評価報告書を曽山稔・評価委員長から受け取った米山隆一知事(右)=県庁
  • 未就学児が対象の市立子育てふれあい交流プラザ・元気のもりで遊ぶ親子。「気兼ねなく遊ばせられる」と好評だ。助産師の無料育児相談の頻度も年々増えている=25日、北九州市小倉北区、金子淳撮影
  •   
  • 予算案を説明する東京都の小池百合子知事=25日午後、都庁、川村直子撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】風景や鉄道、イベント撮影に

    座れるカメラリュック

  • 【&TRAVEL】どんぶり一杯京の味を極める

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】関西最大級のクルマの祭典

    大阪オートメッセ2017開催

  • 【&w】伊勢谷友介、家具とコラボ

    リバースプロジェクト

  • ブック・アサヒ・コム又吉直樹が次作を執筆

    「絶対一つ目より難しい」

  • WEBRONZA豊洲市場はダメなのか?

    厳しすぎる土壌環境基準

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ