メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 姫路市のJR姫路駅周辺整備事業計画(2015年04月16日 朝刊)

    JRの高架化や道路整備に合わせ、JR姫路駅周辺の約45ヘクタールを市が区画整理し、新たに「姫路の玄関口」をつくる計画で1988年に始まった。メインエリアはピオレ姫路や駅前広場などがある「エントランス」、商業施設やホテルなどが並ぶ「コア」、市の文化ホールなどがある「イベント」の三つのゾーンに分けて整備を進める。今年3月にエントランスゾーンの整備が完了。イベントゾーンは2011年に始まった基本計画検討懇話会が今年2月で終わり、6・6ヘクタールの敷地のうち西半分の文化ホールとコンベンション・展示施設の配置案が示された。東半分は今年度中に新たに懇話会を設け、高等教育研究機関をコンセプトに具体的利用を検討する。

  • 姫路市営モノレール(2016年08月04日 夕刊)

    66年5月、日本初の本格的な公営モノレールとして開業。総事業費は約14億円。全線単線で、姫路—手柄山間を約5分で結んだ。終点の手柄山駅には、今も当時の駅建物を改造した展示室がある。運行していた車両が展示され、全国各地から鉄道愛好家や産業遺産のファンらが訪れている。

  • 革かばん(2015年03月02日 朝刊)

    東京では浅草をはじめとする下町地区中心に工場が集まっている。隅田川付近には靴卸問屋街などもある。兵庫県豊岡市は、日本最大の革かばん生産地で、「豊岡鞄(かばん)」のブランド化に力を入れている。大阪市も全国有数のかばん生産地で、中でもランドセル生産が盛んだ。埼玉県草加市も環境にやさしい「エコレザー」に取り組んでいる。牛皮を牛革にする、なめし技術の国内水準は高く、特に兵庫県姫路市が知られている。

最新ニュース

兵庫)イワシ約6千匹搬入 姫路市立水族館の大水槽(2017/6/25)

 姫路市西延末の市立水族館で24日朝、イワシ約6千匹が本館の「播磨灘大水槽」に運び込まれた。展示していたマイワシが減ったためで、悠然と泳ぐアカエイやボラなどと「同居」しながら、右へ左へと機敏に泳ぎ回る[続きを読む]

姫路市をコトバンクで調べる

写真

  • 大水槽を泳ぐイワシの群れ=姫路市西延末
  • 三原舞依(右)の隣で得点を確認する中野園子コーチ
  • 捕獲されたカメ=飾磨署
  • 関西同志聯盟の共同代表を務める神戸大大学院の劉霊均さん(左)と姫路LGBT交流会の男性=大阪市北区
  • スポーツクラブ「ルネサンス早稲田」では、会員らから使用済みの天ぷら油などを回収している=東京都豊島区
  • 兵庫県佐用町での酒米の田植え。できた酒の輸出を目指すという
  • 姫路城の天守の中庭で見つかったドローン。機体の一部が壊れている(姫路市提供)
  • 「バーリバリ」と叫ぶ徒歩暴走族に対し、中止命令を警告する姫路市職員ら=姫路署
  • 阿部詩さん
  • 電車と衝突した乗用車=7日午後9時26分、兵庫県姫路市飾磨区、高橋孝二撮影(ナンバープレートにモザイクをかけています)
  • 本図
  • 子どもたちに歯を磨いてもらうカバの希望子=姫路市立動物園
  • あきたこまちを作付けする水田を視察する大神輝博社長(右から2人目)=大館市比内町大葛
  • ホワイトライオンの双子の赤ちゃん=姫路セントラルパーク
  • 認可保育所などで発覚したトラブルの例
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ