メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宇宙空間

関連キーワード

  • 宇宙空間での日本の安保政策(2014年10月22日 朝刊)

    1969年の国会決議で宇宙の平和利用を定め、自衛隊の衛星利用などを制限してきたが、08年の宇宙基本法制定で安全保障分野に道を開いた。今月8日に発表されたガイドラインの中間報告では、宇宙空間の安定・安全の強化をうたった。

  • KSAT(2010年05月22日 朝刊)

    ジュラルミン製で、10センチ四方の大気水蒸気観測衛星。鹿児島大の西尾正則教授が2005年に発案。県内の中小企業が設計から組み立てまでを担い、外側の容器部分をつくり、同大の学生らが内部の基板をつくった。外壁の太陽電池パネルを動力源に、高度約300キロの宇宙空間から地球に向けて電波を発信、地上で受信して大気中の水蒸気の量を調べる。

  • FITSAT—1(2013年01月27日 朝刊)

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)の公募で選ばれた人工衛星の一つで、福岡工業大の研究チームが作った。教授2人と学生11人が実験を担当。昨年10月に宇宙空間に放出された後、高速通信と、機体のLEDをモールス信号の間隔で点滅させて地上にメッセージを送ることに成功した。寿命は当初、放出後100日程度とされていたが、今も機能しており、しばらくは宇宙に存在できる、とみられている。

最新ニュース

パソコン工房 “少し先の未来に出逢えるアキバスポット”『パソコン工房 AKIBA STARTUP』を7月28日(金)いよいよオープン!(2017/7/21)

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪市浪速区)は、秋葉原の新たな情報発信スポットとして、『パソコン工房 AKIBA STARTUP』を7月28日[続きを読む]

宇宙空間をコトバンクで調べる

写真

  • 「MOMO」の打ち上げ実験に使われる発射台=大樹町
  • 観測ロケットMOMOの打ち上げ予定日を発表するインターステラテクノロジズの稲川貴大社長=東京都港区六本木
  • 観測ロケットMOMOの実物大模型と記念撮影をするインターステラテクノロジズの稲川貴大社長(左)と堀江貴文氏=6日午後、東京都港区、山本裕之撮影
  • 座禅用に下に敷く座蒲(ざふ)の貸し出しも。室内は写真撮影が可能で、SNSでの共有も認められている=滝沢美穂子撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】水辺や水中を手軽に撮影

    「水に強い写ルンです」

  • 写真

    【&TRAVEL】“世界の水族館”に潜る

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】眠っている記憶を揺らす

    「India 1979-2016」

  • 写真

    【&w】つみたてNISAって?

    きんゆう女子 お金の学校

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム漫画家・ちばてつやに聞く

    「とにかく食べ物がなくて」

  • 写真

    WEBRONZA危機に立つ自民党

    都議選、実情は官邸の一人負け

  • 写真

    アエラスタイルマガジン穂積和夫の名著復活!

    時空を超えて日本の男たちへ

  • 写真

    T JAPAN「オメガ シーマスター」7007本限定 世界同時発売

    7007本限定 世界同時発売

  • 写真

    ハフポスト日本版 懐かしの映画女優は今

    胸ときめいた、あの人… 色あせぬ銀幕の美女たち

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ