メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

守秘義務

関連キーワード

  • 裁判員の守秘義務(2009年09月09日 夕刊)

    裁判員法は、非公開で結論を話し合う評議の場で出た意見や、評決での多数決の人数、裁判の記録から知った事件関係者のプライバシーといった秘密を漏らすことを禁じている。評議の場で裁判官や裁判員が自由な意見を言えるようにするためで裁判が終わった後も課される。違反した場合、6カ月以下の懲役か50万円以下の罰金。公開の法廷で見聞きしたことや、裁判員を務めた経験や感想を話すことはできる。

  • 国家公務員法の守秘義務違反(2010年12月23日 朝刊)

    「職務上知ることのできた秘密」について、在職中だけでなく、退職後も漏らすことを禁じている。最高裁の判例は「秘密」を(1)公には知られていない事実で(2)実質的にも秘密として保護するに値するもの——と定義し、判断は裁判所がするとしている。官公庁が形式的に「秘密」と指定したかどうかは直接関係ないとされる。罰則は1年以下の懲役か50万円以下の罰金。地方公務員法にも同様の規定がある。

  • 評議(2010年03月14日 朝刊)

    被告の起訴内容について検察官と弁護士が法廷で主張を出し終えた後、裁判員は裁判官とともに被告が有罪か、無罪かを判断し、有罪の場合、どれくらいの刑がふさわしいかを決めるための話し合いをする。16日から始まる裁判員裁判では3日間にわたり、計約13時間が予定されている。裁判員には厳しい守秘義務が課されており、評議の内容は家族にも話すことができない。

最新ニュース

裁判員の辞退者増「審理長期化が影響」 制度開始8年(2017/5/21)

 裁判員の辞退者が増えたのは、裁判が長いことが影響している――。最高裁が初めて民間企業に調査を依頼した結果、こんな傾向がみえてきた。21日で開始から8年を迎えた裁判員制度。「参加しやすさ」と「審理の充[続きを読む]

写真

  • 裁判員の辞退率・欠席率と平均審理予定日数
  • 民生委員・児童委員1人あたりの年間活動状況
  • 社内のランニングマシンの上で作業することも。徹夜明け。「長い休みが取れたら健康を考えたい。もう7年くらいとれていませんが」=東京都渋谷区
  • 「Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY Dance Installation at Gallery AaMo “phosphere”」の演出で使用したレーザー光線の中に立つ=東京都文京区、西畑志朗撮影
  • 「首相夫人付職員」の行為、政府の説明
  • パナソニックの客員総括主幹技師となる立命館大学情報理工学部の谷口忠大准教授(同社提供)
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】最先端技術のベアリングとは

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】いつかではなく今、72平米

    リノベーション・スタイル

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA民進党のアイデンティティー

    安倍政権との意外な共通点

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ