メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

安倍政権

関連キーワード

  • 安倍政権の成長戦略(2013年04月17日 朝刊)

    安倍政権は(1)大胆な金融緩和(2)機動的な財政政策(3)民間投資を喚起する成長戦略を、経済再生のための「3本の矢」と位置づけている。成長戦略では、科学技術のイノベーションや、産業の新陳代謝のための起業などを課題に掲げ、産業競争力会議で具体策を議論している。6月にも成長戦略を策定する予定。

  • TPPと安倍政権の農業政策(2013年07月13日 朝刊)

    関税をすべてなくし、対策をとらないままTPPに参加すれば、県内の農業生産額は1031億円減り、うちコメの生産減が428億円。県は、そう試算する。安倍政権は、農地の貸し借りを仲介する組織をつくって農地の集積を進めるなどし、農家所得を今後10年間で倍増させ、農産物の輸出額を2020年までに現在の約2.2倍の1兆円に増やす目標を掲げる。自民党はかつて、民主党政権の戸別所得補償制度を「ばらまき」と批判していた。しかし、これを「日本型直接支払制度」として、作物の種類にかかわらず農地を維持している農家に一定のお金を配る方針だ。

  • 骨太の方針(2013年06月07日 朝刊)

    政権が進める財政・経済政策の基本方針。首相が議長を務める「経済財政諮問会議」でまとめる。小泉純一郎政権時代の2001年、官僚主導ではなく、首相官邸が政治主導で予算をつくるために始まった。来年度予算案づくりに着手する前の6月に閣議決定する。民主党政権は諮問会議と骨太の方針をやめたが、第2次安倍政権が復活させた。

最新ニュース

(衆院選)アベノミクス―抱えたリスクこそ課題(2014/11/24)

 来年10月に予定されていた消費再増税の先送りを、安倍晋三首相が表明した。自らの経済政策の成功を確かなものとするためだという。 「消費税を引き上げることで景気が腰折れすれば、国民生活に大きな負担をかけ[続きを読む]

PR情報

写真

  • 衆院比例区、いま投票するなら
  • 駅前商店街で演説する野田佳彦前首相=22日、千葉県船橋市
  • 今後の国内景気への懸念材料は?
  • 女性の登用、課題は?
  • 外交・安全保障で何が起きた?
  • 東レ 日覚昭広社長
  • 今後の国内景気への懸念材料は?

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピングノートPCの弱点を克服

    スリムで便利な多機能ポート

  • ブック・アサヒ・コム小説は事実より奇なり

    京都不審死事件を予言?

  • 実は野生児だったんです

    私の一枚 渡辺真理さん

  • 【&w】抹茶をニューヨーク流に

    抹茶ドリンク専門店がオープン

  • Astand「沖縄人」意識を刺激した

    沖縄知事選

  • 写真

    ハフポスト日本版 画像で比較してみたら…

    アジア人女性たちの「美容整形通い」は止まらない

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報