メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

安倍政権

関連キーワード

  • 安倍政権の成長戦略(2013年04月17日 朝刊)

    安倍政権は(1)大胆な金融緩和(2)機動的な財政政策(3)民間投資を喚起する成長戦略を、経済再生のための「3本の矢」と位置づけている。成長戦略では、科学技術のイノベーションや、産業の新陳代謝のための起業などを課題に掲げ、産業競争力会議で具体策を議論している。6月にも成長戦略を策定する予定。

  • TPPと安倍政権の農業政策(2013年07月13日 朝刊)

    関税をすべてなくし、対策をとらないままTPPに参加すれば、県内の農業生産額は1031億円減り、うちコメの生産減が428億円。県は、そう試算する。安倍政権は、農地の貸し借りを仲介する組織をつくって農地の集積を進めるなどし、農家所得を今後10年間で倍増させ、農産物の輸出額を2020年までに現在の約2.2倍の1兆円に増やす目標を掲げる。自民党はかつて、民主党政権の戸別所得補償制度を「ばらまき」と批判していた。しかし、これを「日本型直接支払制度」として、作物の種類にかかわらず農地を維持している農家に一定のお金を配る方針だ。

  • 安倍政権の原発政策(2015年12月09日 朝刊)

    14年4月に閣議決定したエネルギー基本計画で原発を「重要なベースロード電源」と位置付け、原子力規制委員会の規制基準に適合した原発の再稼働を進める。30年時点の原発比率を20〜22%と定めるなど、将来的にも原発を活用する路線を固めている。

最新ニュース

来年の就活は今年と同じく「6月面接解禁」に

就活の面接解禁は来年も6月、説明会は3月 経団連方針(2016/08/31)

 経団連は30日、新卒学生の就職活動日程について、来年(2018年卒)も今年と同じ「3月に説明会解禁、6月に採用面接解禁」とする方針を固めた。16、17年卒で日程変更が続き、学生や企業の間で混乱が出た[続きを読む]

写真

  • 来年の就活は今年と同じく「6月面接解禁」に
  • 競争と格差、憲法改正をめぐる議員の考え方
  • 配偶者控除の見直しが検討される
  • 来年の就活は今年と同じく「6月面接解禁」に
  • 配偶者控除の見直しが検討される
  • TICAD開会式で基調演説をする安倍晋三首相=27日午前10時14分、ケニア・ナイロビのケニヤッタ国際会議場、飯塚晋一撮影
  • 開会式で基調演説する安倍晋三首相=飯塚晋一撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ロールトップが選ばれる理由

    バックパックに新風

  • 【&TRAVEL】遣唐使の活躍に迫る講座

    参加者を募集〈PR〉

  • 【&M】五輪メダリストの報奨金

    関口一喜 イチ押し週刊誌

  • 【&w】不器用さんの料理の目覚め

    東京の台所

  • ブック・アサヒ・コム浅利慶太インタビュー

    「李香蘭」を企画・構成・演出

  • WEBRONZAバレエなぜ関西人ばかり受賞

    世界三大コンで6人がメダル

  • 写真

    ハフポスト日本版 水着で名残り惜しむ8月

    画像集で紹介

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ