メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

安倍晋三

関連キーワード

  • 教員免許更新制(2012年10月10日 朝刊)

    安倍晋三政権時代の「教育再生会議」などが提案し、教育職員免許法改正で制度化された。当初は「不適格教員の排除」をめざしたが、制度上は最新技能の習得などが目的とされた。最初の更新期限は10年度末。以後、毎年度末に9万人前後が期限を迎える。教員の多忙化が指摘される中、負担となっているとの批判もある。

  • BPOの意見(2009年05月13日 朝刊)

    BPOの放送倫理検証委が先月28日に発表。NHK放送総局長が安倍晋三官房副長官(当時)と面談し、その後スタッフに改変を指示したり、国会担当局長も改変を指示したりした点について「自主・自律を危うくする行為」と認定。「(番組の事前説明は)いまも繰り返されうる」として、国会対策部門と放送・制作部門との明確な任務分担と組織的な分離を求めた。改変に政治家が実際に影響を及ぼしたかどうかは判断せず、もっぱら放送人の行動の妥当性を問う内容。

  • 社会保障カード(仮称)(2009年10月05日 朝刊)

    構想は「宙に浮いた年金記録問題」をきっかけに、安倍晋三首相(当時)が提唱した。厚労省が別に検討していた病歴や治療歴、健診のデータを電子化して管理する案と一体化。年金、医療、介護の各制度を横断する国民全員のカードへと一気に規模が拡大した。各制度に共通した番号を国民一人一人に割り当てる「社会保障番号」の導入も検討されたが、プライバシーへの配慮などから、パソコンに接続した読み取り機にICチップを載せた社会保障カードを差し込むなどの方法で、各制度のデータベースに接続する仕組みが採用された。

最新ニュース

チリとEPA委立ち上げで一致(2014/08/01)

 中南米を歴訪中の安倍晋三首相は31日午後(日本時間8月1日未明)、訪問先のチリ・サンティアゴでバチェレ大統領と会談し、2007年に発効した両国の経済連携協定(EPA)の見直しに向けた委員会を9月にも[続きを読む]

PR情報

写真

  • 日本会議の「3カ年構想」/安倍政権、自民党幹部の「日本会議」での役職
  • 爆心地の近くで拾ったという木片や動物の骨を前に話す下村静満さん=広島県世羅町
  • 「9条ママnetキュッと」のおはなし会。子連れの母親の姿が目立つ=田辺市の万呂公民館
  • 被爆時の状況を語る内田千寿子さん=広島県府中市、青山芳久撮影
  • 90歳になった今も患者と向き合う田口正秋さん=福岡市南区、福岡亜純撮影
  • 馬場すづ子さんは出征した夫への寄せ書きが並ぶ日章旗を今も大切にしている=長崎県諫早市、山本恭介撮影
  • 被爆時に住んでいた長崎県福田村(現・長崎市)の風景を描いた松坂信子さん。寄り添うのは次男哲生さん=東京都練馬区

注目コンテンツ

  • ショッピング扇風機はモーターで選べ

    3千円と5万円の風の違い

  • ブック・アサヒ・コム「仮の輪郭」を選び取る

    ツイッター哲学 千葉雅也さん

  • 【&M】電車を好きな子どものために

    あなたにとってのサラリーとは

  • 【&w】職人技を発信

    「京都」ならではのデザイン

  • Astand自衛隊の徴兵制を考える

    徴兵制と志願制どっちが公平?

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界の逸材。

    「美人すぎるバレーボール選手」が世界で人気(画像集)

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報