メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

安倍晋三

関連キーワード

  • 教員免許更新制(2012年10月10日 朝刊)

    安倍晋三政権時代の「教育再生会議」などが提案し、教育職員免許法改正で制度化された。当初は「不適格教員の排除」をめざしたが、制度上は最新技能の習得などが目的とされた。最初の更新期限は10年度末。以後、毎年度末に9万人前後が期限を迎える。教員の多忙化が指摘される中、負担となっているとの批判もある。

  • BPOの意見(2009年05月13日 朝刊)

    BPOの放送倫理検証委が先月28日に発表。NHK放送総局長が安倍晋三官房副長官(当時)と面談し、その後スタッフに改変を指示したり、国会担当局長も改変を指示したりした点について「自主・自律を危うくする行為」と認定。「(番組の事前説明は)いまも繰り返されうる」として、国会対策部門と放送・制作部門との明確な任務分担と組織的な分離を求めた。改変に政治家が実際に影響を及ぼしたかどうかは判断せず、もっぱら放送人の行動の妥当性を問う内容。

  • 社会保障カード(仮称)(2009年10月05日 朝刊)

    構想は「宙に浮いた年金記録問題」をきっかけに、安倍晋三首相(当時)が提唱した。厚労省が別に検討していた病歴や治療歴、健診のデータを電子化して管理する案と一体化。年金、医療、介護の各制度を横断する国民全員のカードへと一気に規模が拡大した。各制度に共通した番号を国民一人一人に割り当てる「社会保障番号」の導入も検討されたが、プライバシーへの配慮などから、パソコンに接続した読み取り機にICチップを載せた社会保障カードを差し込むなどの方法で、各制度のデータベースに接続する仕組みが採用された。

最新ニュース

  

(考論 長谷部×杉田)与党大勝と低投票率、衆院選から見えたもの(2014/12/21)

 14日投開票の衆院選は与党が大勝し、安倍晋三首相は長期政権に向けて足場を固めた。長谷部恭男・早稲田大教授(憲法)と杉田敦・法政大教授(政治理論)の対談では今回、記録的な低投票率となった選挙から何が読[続きを読む]

安倍晋三をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  •   
  • 2014年報道写真展に来場し、自身が写った写真にサインをした安倍晋三首相=20日午後、東京・日本橋
  • 2014年報道写真展に来場し、自身が写った写真にサインをした安倍晋三首相=20日午後、東京・日本橋、樫山晃生撮影
  • 次世代の党公認で立候補した人たちの主な「保守」発言
  • 祝賀会で乾杯する青木功氏ら=時事
  • 次世代の党公認で立候補した人たちの主な「保守」発言

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング落ちないカビや汚れを一掃

    大掃除が楽になる人気スプレー

  • ブック・アサヒ・コム人気本からわかる今年の日本

    チーム・ブライアンも強かった

  • 【&M】私を変えた運命の柴犬

    私の一枚 太田裕美さん

  • 【&w】「芸術的エクレア」日本上陸

    パリの人気店が海外初出店

  • Astand劇団スタジオライフ30年

    演出家と俳優が語る、過去と未来

  • 写真

    ハフポスト日本版 ゲバラ、カストロ、ケネディ

    世界は再びキューバに注目

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報