メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宗主国

関連キーワード

  • インドネシアの日系2世オランダ人(2010年10月15日 朝刊)

    父親は終戦後、日本に帰国。残された2世たちは母親とともに独立戦争を逃れて旧宗主国のオランダに渡った。その数は800人以上と推定されている。1990年代、2世の団体「JIN」「櫻」が相次いで結成され、日本の支援者らを通じて父親捜しを続けている。

  • ボコ・ハラム(2015年07月02日 朝刊)

    現地語で「西洋の教育は罪」の意味。ナイジェリアの問題は、旧宗主国の英国がもたらした西洋的価値観にあると考え、イスラム教の預言者ムハンマドの後継者「カリフ」が統治する国家の樹立を目指す。2002年に結成。テロを繰り返し、昨年4月には200人以上の女子生徒を誘拐。これまでに約1万5千人が犠牲。

  • ルワンダ大虐殺(2016年04月28日 朝刊)

    多数派民族フツと少数派民族ツチは友好的に暮らしていたが、旧宗主国ベルギーがツチにフツを統治させる形で支配を進め、双方が対立。独立後の1994年4月、フツ系大統領の飛行機が撃墜されたことを機に、政府軍やフツの民兵組織などがツチの虐殺に乗り出した。同年7月にツチの反政府組織がほぼ全土を制圧し、虐殺は終わった。犠牲者は80万人以上とされる。

最新ニュース

写真・図版

(インタビュー)救済なき民間の戦災者 弁護士・瑞慶山茂さん(2018/1/19)

 沖縄で問われている戦後日本のあり方は基地問題だけではない。戦争末期、沖縄や南洋諸島などの戦闘で被害を受けた民間人が、国に謝罪と補償を求めている。23日、那覇地裁で南洋戦・フィリピン戦訴訟の判決がある…[続きを読む]

宗主国をコトバンクで調べる

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ