メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宗教者

関連キーワード

  • イラン大統領選(2017年04月22日 朝刊)

    立候補希望者は、イスラム法学者の最高指導者が指名した宗教者と、国会が信任した法律専門家からなる護憲評議会の審査を受けなければならず、そこで承認されれば立候補できる。18歳以上の有権者による直接選挙で、過半数の投票を得た候補が当選。1回目の投票で過半数を得た候補が出なければ、上位2人の決選投票で決める。大統領は任期4年。国政の最終決定権は最高指導者が掌握し、大統領の権限は行政に限られる。

  • ムスリム同胞団(2012年08月21日 朝刊)

    イスラム教に基づく社会政治組織。1928年にエジプトでハサン・バンナー氏が創設した。「イスラムこそ解決」という標語を掲げ、草の根的な社会活動を展開する一方、選挙を通じて政治に参加し、理想のイスラム社会の建設を目指す。教師や医師、技師など非宗教者が活動を担っているのが特徴。

  • 御師住宅とヤーナ川(2012年09月05日 朝刊)

    御師住宅は宗教者・御師の家で、信仰登山をする富士講行者の宿坊だった。敷地に小さな滝がつくられた水路「ヤーナ川」があり、行者がみそぎをしたと伝わる。ヤーナ川は「間(あい)の川」から転じたと考えられるが、定かではないという。8月に富士吉田商工会議所の調査研究事業の一環で、富士吉田市や慶応大が協力し、地域住民に川を再認識してもらい、再生させるプロジェクトがあった。

最新ニュース

広島)平和への祈り、各地で 8・6ドキュメント(2017/8/7)

 あの朝と同じような強い日差しが照りつけた。広島市で37.0度となるなど各地で今年一番の暑さを記録。人々は何を祈り、願い、どう過ごしたのか。県内各地の1日を追った。(地名がない場所は広島市内) 00:[続きを読む]

写真

  • 地球平和監視時計は原爆投下から2万6298日を示す=広島市中区
  • 世界の宗教者が、それぞれの衣装を着て、それぞれの作法で平和を祈った=大津市の比叡山延暦寺
  • 鎮魂の祈りをささげる宗教者たち=3日夜、京都市山科区、佐藤慈子撮影
  • 神政連が昨年秋に作ったリーフレット。「協力:神社本庁」とある。憲法に緊急事態条項を設けることなどを唱えている
  • 関電本社前で「反原発」を訴える中嶌哲演さん=5月17日、大阪市北区
  • フランシスコ法王の密使としての体験を語るハイメ・オルテガ枢機卿=ハバナ、平山亜理撮影
  • ハイメ・オルテガ枢機卿
  • 日系人収容所跡で祈りを捧げる宗教者たち=29日、カリフォルニア州マンザナール、平山亜理撮影
  • 在宅医療の利用者に笑顔で話しかける臨床宗教師の木下克俊さん(左)=福井市真栗町
  • モスクワ中心部の広場で6日、サンクトペテルブルクで起きた地下鉄爆破テロ犠牲者の追悼集会に参加し、祈りを捧げる人たち=駒木明義撮影
  • 「未来の住職塾」塾長の松本紹圭さん(左)と「お寺の未来」代表理事の井出悦郎さん
  • 阿修羅像=写真家・金井杜道さん撮影
  • 辻邦生(1925~1999)=91年撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ