メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮内庁

関連キーワード

  • 宮内庁参与(2016年10月18日 朝刊)

    天皇家の重要事項の相談役。現在は5人で、宮内庁元長官の羽毛田信吾、元侍従長の渡辺允、元最高裁長官の竹崎博允、元警察庁長官の国松孝滋元検事総長の原田明夫の各氏。過去には最高裁判事の故・団藤重光氏、東大名誉教授の三谷太一郎氏らが務めた。定期的に参与会議が開かれ、宮内庁幹部らを交え、天皇、皇后両陛下と意見を交わしている。

  • 箸墓古墳(2008年12月12日 朝刊)

    国内最古級の大型前方後円墳とされる。近年、土器の年代分析などから造営時期が3世紀中ごろまでさかのぼる可能性が強まり、248年ごろ亡くなったとされる卑弥呼の墓として有力視されている。宮内庁が管理しており、墳丘の本格的な発掘調査は実施されていない。

  • 皇室財産(2009年11月09日 夕刊)

    明治憲法下では広大な土地や建物、林野などが皇室の財産だった。戦後の日本国憲法で一部の私産を除き、国有(皇室用財産)となった。維持管理に必要な経費は宮内庁予算として計上され、国会の議決が必要とされている。

最新ニュース

元日の譲位「難しいと考える」 宮内庁次長(2017/1/17)

 天皇陛下の退位をめぐり、政府が2019年1月1日に新天皇が即位、同日から新元号とする方向で検討しているとされることについて、宮内庁の西村泰彦次長は17日、1月1日から新元号となることは難しいとの考え[続きを読む]

写真

  • イノシシが突進し、破損した薬局のガラス戸=上峰町坊所
  • 天皇、皇后両陛下、皇族方が出席して行われた「歌会始の儀」=13日午前、皇居・宮殿「松の間」、代表撮影
  • 天皇、皇后両陛下が出席して行われた「歌会始の儀」=13日午前、皇居・宮殿「松の間」、代表撮影
  • 天皇、皇后両陛下が出席して行われた「歌会始の儀」=13日午前10時40分、皇居・宮殿「松の間」、代表撮影
  • 大相撲初場所の観戦を終え、退席する天皇、皇后両陛下。左は八角理事長=8日午後、東京・国技館、恵原弘太郎撮影
  • 伊藤若冲「旭日鳳凰図」(1755年、186センチ×114.3センチ)=宮内庁三の丸尚蔵館蔵
  • 墓の石室やその上の墳丘について語る講師の土生田さん=松江市大庭町の県立八雲立つ風土記の丘
  • 一般参賀の人たちに手を振る天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻=2日午前、皇居、嶋田達也撮影
  • 新年の一般参賀で、お言葉を述べる天皇陛下=2日午前10時12分、皇居、迫和義撮影
  • 新年を迎える天皇ご一家=宮内庁提供
  • 新年を迎える天皇ご一家=宮内庁提供

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】川瀬俊郎さんの別腹

    「松前屋」のきうひ昆布

  • 【&w】「自分を信じること大切に」

    綾瀬はるか 今年のテーマを語る

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ