メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮城野区

関連キーワード

  • 全国和牛能力共進会(2016年09月18日 朝刊)

    宮城大会で11回目。39道府県から過去最多の517頭の参加が見込まれている。来年9月7〜11日の5日間開かれ、種牛の部や試食会などのイベントは夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区)で、肉牛の部は仙台市中央卸売市場食肉市場(同)である。前回の長崎大会は延べ48万6千人が来場した。開催県は地元の食材や特産品、観光地をPRする好機で、経済効果も期待されている。

  • 被災地自主防災組織率(2012年02月23日 朝刊)

    岩手県大船渡市の震災前の組織率は74・2%だが、消防団や婦人会が実質的な役割を担い実態は100%。仙台市太白区・宮城野区はともに組織率9割超だが、都市部に近い住宅地で実態のない組織もあった。*次のシリーズのテーマは「企業防災」です。

  • 東北薬科大(2014年08月29日 朝刊)

    1939年、東北薬学専門学校として設立。62年に私立薬科大で初めて大学院を設け、2013年には付属病院を仙台市宮城野区に開設した。6年制の薬学科(1学年300人)と4年制の生命薬科学科(1学年40人)があり、東北6県の病院薬剤師の48.3%を同大出身者が占める。キャンパスは青葉区小松島にある。

最新ニュース

写真・図版

宮城)公的施設の命名権、変更に困惑の声も(2018/2/21)

 命名権を導入するプロ野球・楽天イーグルスの本拠地の愛称が1月、「楽天生命パーク宮城」になった。それまでの「Koboパーク宮城」からわずか1年での変更にファンも戸惑いを隠せない。東北の公的施設では、変…[続きを読む]

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ