メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮崎市

関連キーワード

  • 宮崎市の家族3人殺害事件(2011年02月23日 朝刊)

    2010年3月1日夜、宮崎市花ケ島町の住宅で「妻と義母が頭から血を流して倒れている」と奥本章寛被告が110番通報。この住宅に住む奥本くみ子さん(当時24)と母親の池上貴子さん(同50)が死亡していたほか、住宅から数百メートル離れた資材置き場の土中から長男の雄登ちゃん(同5カ月)の遺体も見つかった。宮崎県警は、「息子を埋めた」と認めた奥本被告を死体遺棄容疑で逮捕。その後、宮崎地検は3月1日未明から早朝にかけて、同被告が雄登ちゃんを絞殺した後、2人をハンマーで殴打するなどして殺害したとする殺人罪などで起訴した。同年12月7日、宮崎地裁は求刑通り死刑を言い渡した。

  • 宮崎市の古紙回収(2012年03月07日 朝刊)

    宮崎市では、古紙古布の回収を1995年度から業者7社で作る宮崎地区製紙原料直納協同組合に委託。回収物は市が販売し、売り上げは歳入となる。2010年度は1億1690万円で委託し、売り上げは8619万円だった。古紙が持ち去られると、市の歳入が減ることになる。

  • エコプラザ問題(2009年09月12日 朝刊)

    宮崎市など11市町村から一般廃棄物などを受け入れる処理場で、汚水をためる調整池の大半が地盤沈下で破損し、05年11月の本格稼働時から使用不能になっていたことが昨年4月に発覚。施設を運営する県の外郭団体・県環境整備公社は05年に漏水を確認しながら、近隣住民らに知らせないまま施設を使い続けるなど、ずさんな管理の実態が明らかになった。責任の所在などを追及するために県が設けた弁護士や専門家らによる外部調査委員会は今年1月、公社、設計業者、施工業者による「複合的な問題が絡んだ結果」とする最終調査報告書を発表。公社は3月、当時の役職員らを背任容疑で県警に刑事告訴した。

最新ニュース

写真・図版

「サラダ記念日」の年、多忙でも甲子園へ 俵万智さん(2018/5/28)

 青春や恋愛をテーマに短歌を詠み続けてきた歌人の俵万智さん(55)。高校野球と甲子園もまた、俵さんにとって身近に存在していたという。     ◇ 子どもの頃、野球はスポーツの中で一番の花形。小学生のと…[続きを読む]

写真

  • 高校野球への思いを語る歌人の俵万智さん=2018年4月2日、宮崎市、仙波理撮影
  • 5月26日(土)@静岡エコパアリーナ (okmusic UP's)
  • 選手宣誓した小林高の中武涼君=2018年5月、宮崎市
  • 仲卸業者らが市場に並んだスイートコーンを次々に競り落とした=2018年5月、宮崎市中央卸売市場
  • 飛び交うホタル=2018年5月20日午後7時45分ごろ、宮崎県小林市の出の山公園(30秒間露光)
  • 南谷忠志さんとイワトミツバツツジの標本=宮崎市恒久5丁目
  • 初めての海外旅行で記念撮影する雄二さんとゆかりさん=2016年10月、モンゴル・ウランバートル、雄二さん提供
  • 宮崎県日南市の漁協所属の船によるカツオ一本釣り漁。漁獲の減少傾向が続いている=日南市提供
  • 「田の神様」の記録をまとめた八木幸夫さん
  • 初めての海外旅行で記念撮影する雄二さんとゆかりさん=2016年10月、モンゴル・ウランバートル、雄二さん提供
  • 集会で話す「宮崎の自然と未来を守る会」の青木幸雄さん=2018年5月、宮崎市のJAアズムホール
  • 今様コインランドリー事情/コインランドリーの数<グラフィック・鈴木愛未>
  • 県庁に設けられた「サテライトオフィス」。出先機関の職員も職場と同じ環境で県庁で作業ができる=県庁
  • 日南市で今年初めて産卵が確認されたウミガメの卵。孵(ふ)化場に移すため、掘り出された(2018年5月、宮崎県日南市の風田地区、市提供)
  • 息子と3人で温泉に行った雄二さんとゆかりさん=2016年10月、宮崎県五ケ瀬町、雄二さん提供
  • 協力しながら避難する訓練の参加者=2018年5月、宮崎県川南町
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ