メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

関連キーワード

  • 小名浜火力発電所(2009年06月08日 朝刊)

    建設予定地は、いわき市小名浜の太平洋に面した日本化成小名浜工場の敷地内で、広さ約11万平方メートル。同工場では1965年から石炭を燃やしコークスを製造してきた。が、輸入品との競合で採算が厳しくなり、10年前にコークス部門の操業を停止した。石炭を燃やすという基本原理は同じであり、インフラを有効利用できる▽石炭搬入に必要な港湾基盤が小名浜港に整備されている——などを理由にコークスに代わる新規事業として発電所計画が持ち上がった、という。

  • 測候所の無人化(2010年09月29日 朝刊)

    気象庁は観測機器の高度化と、国の行政効率化の流れを受けて測候所の無人化を進めている。10月には若松など計6カ所が無人化され、有人は帯広(北海道)と名瀬(鹿児島県)の両測候所のみとなる。08年10月には小名浜測候所(いわき市)が無人化された。

  • オペレーション・アクア(2016年04月10日 朝刊)

    福島第一原発の原子炉冷却をめぐっては、1号機の水素爆発から5日後の11年3月17日に陸上自衛隊がヘリコプターで建屋に水を投下。19〜25日には東京消防庁が建屋に放水した。地上ルートで冷却水が確保できなくなった場合に備え、海自が横須賀基地から小名浜港経由で冷却水を海側から運ぶ作戦を24日に立案。真水を入れた台船2隻が運ばれた。水の一部は使用済み燃料プールの冷却などに使われた一方、部隊は再出動することなく任務は6月に終了。約500人が関わったが、海上幕僚監部は「人体に影響を及ぼす放射線量は検出されなかった」としている。

最新ニュース

「ニコニコ超会議2016」にゲスト出演した哀川翔(左)(撮影・松尾幸之介)

哀川翔「わくわく」タコボウズ記者と熱い釣り談議(2016/04/30)

 哀川翔(54)が29日、幕張メッセで行われた大型イベント「ニコニコ超会議2016 超トークステージ 日刊スポーツチャンネル タコボウズ記者の部屋」にゲスト出演した。 日刊スポーツ釣り面に定期的に登場[続きを読む]

写真

  • 「ニコニコ超会議2016」にゲスト出演した哀川翔(左)(撮影・松尾幸之介)
  • 「蛇の目ビーチ」で遊ぶ子どもたち=いわき市のアクアマリンふくしま
  • 任務を振り返る厚ケ瀬義人さん(中央)、上原直哉さん(左)、鈴木俊之さん=神奈川県横須賀市、長島一浩撮影
  • 「おなはま」のブリッジで話す、(右から)遠藤祥美さん、小野実さん、菜花禎昭さん=いわき市小名浜
  • 福島県広野町の堤防で写る「ひとりぼっち秀吉BAND」。「『いつか武道館に立つぞ』と言っている3人組。彼らを福島の人が応援することで、応援する側も元気になっていくんですよね」と箭内さんは話す
  • 山崎さんがインスタグラムに投稿した写真。いわき市の「いわき・ら・ら・ミュウ」からは建設中の橋が見える
  • 同点のシュートを放った直後の茂木弘人選手(右)=とうほう・みんなのスタジアム
  • 被災3県の沿岸部の病院の状況
  • 水揚げされた魚を仕分ける仲買人たち=2月17日、福島県いわき市の小名浜魚市場、岡本進撮影
  • 再開果たすも売り上げ伸びず/濃度下がるも水揚げ量戻らず/復興特需は今
  • 「あたしの先生」 被災地の学校に戻るまでは髪を切らないと決意した教師の物語
  • アクアマリンふくしまのレストランで提供されるカジキメンチ=いわき市小名浜
  • アルパカを見る来場者=いわき市の小名浜潮目交流館
  • 花のかたちがサルにそっくりな「モンキーオーキッド」。笑っているように見える花も=いわき市小名浜のアクアマリンふくしま

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ひと塗りでパンが化ける

    達人が選んだ「パンのお供」

  • 【&M】家だとテレビの2倍は怖い妻

    パパって楽しい ノッチさん

  • 【&w】野球一筋の甥に贈る、勝つ弁

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム石をこよなく愛する市川礼子

    行きたいのは瀬戸内海のある島

  • WEBRONZA女の子は頭からっぽでいい!?

    HKT48の歌詞が大炎上

  • 写真

    ハフポスト日本版 変な建築物50選

    世界にある奇想天外な建物

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ