メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

小泉純一郎

小泉純一郎

「原発ゼロ、総理の決断次第」〈小泉元首相の会見全文〉(11/13)


小泉純一郎元首相が11月12日、日本記者クラブで会見した内容は次の通り。 [詳細記事へ]

小泉純一郎

<朝日新聞の社説で読む小泉元首相の脱原発>

  ■元首相発言 トイレなき原発の限界(10/22)

関連キーワード

  • 骨太の方針(2013年06月07日 朝刊)

    政権が進める財政・経済政策の基本方針。首相が議長を務める「経済財政諮問会議」でまとめる。小泉純一郎政権時代の2001年、官僚主導ではなく、首相官邸が政治主導で予算をつくるために始まった。来年度予算案づくりに着手する前の6月に閣議決定する。民主党政権は諮問会議と骨太の方針をやめたが、第2次安倍政権が復活させた。

  • イラク戦争と日本(2010年03月21日 朝刊)

    2003年3月の開戦時、当時の小泉純一郎首相が戦争支持を表明。自衛隊の派遣にも踏み切った。その後、開戦根拠とされた大量破壊兵器は見つからず、旧フセイン政権と「9・11」テロを実行したアルカイダは無関係だったとされた。参戦した英国、オランダが戦争の正当性の検証を進める中、日本でも民主、社民両党の有志議員が、小泉政権の判断を問う第三者検証委員会の設置を求める署名活動をしている。

  • 靖国神社(2014年01月27日 朝刊)

    1869(明治2)年、明治天皇によって東京招魂社として創建され、10年後に靖国神社と改称した。陸、海軍省が管轄する国営神社だったが、1945年の敗戦後は国家神道が廃止されて靖国神社と国の公的関係は絶たれ、都認可の宗教法人となった。78年にA級戦犯が合祀(ごうし)され、その後、首相らの参拝が外交問題化する。中国、韓国など近隣諸国は「日本は戦争の反省をしていない」などと解釈、反発している。安倍首相は第1次安倍内閣では靖国参拝をせず中韓外交を立て直したが、昨年12月26日、小泉純一郎首相以来7年ぶりに参拝し、米国や欧州を含め国際社会から厳しく批判された。昭和天皇はA級戦犯が合祀されて以降は参拝せず、現在の天皇は即位後、一度も参拝をしていない。

最新ニュース

政府税調会長時の加藤氏(左)

(プロメテウスの罠)2人の首相:7 亡き恩師からの遺言(2014/08/22)

 ◇No.1015 民主党政権が崩れ、原発容認の自民党が政権に返り咲いた。それから1カ月ほど後のことだった。 2013年1月30日、元首相の小泉純一郎(72)が大学時代から慕ってきた恩師が、この世を去[続きを読む]

小泉純一郎をkotobankで調べる

PR情報

写真

  • 政府税調会長時の加藤氏(左)
  • 「城南友の会」設立総会で=城南信用金庫提供
  • 小泉進次郎氏(右)と植樹祭で握手
  • 関門海峡花火大会を訪れ、あいさつする安倍晋三首相=13日、山口県下関市
  • 最後の街頭演説=「東京から夢ある日本を創る会」提供
  • 靖国神社で黙祷(もくとう)する参拝者=遠藤啓生撮影、15日、東京都千代田区
  • タブレットで撮影=田中氏提供
  • 祖父・東郷茂徳の命日に墓を訪れ、墓石に水をかける和彦氏=7月23日、東京都港区の青山霊園、内田光撮影
  • 二人の祖父
  • 予想される解散時期と当面の政治日程
  • 河野談話発表の記者会見に向かう河野洋平官房長官=1993年
  • 2日朝、サンパウロ市内の開拓先没者慰霊碑を参拝した安倍首相と昭恵夫人=岩田誠司撮影
  • 再生可能エネルギーの展示会で説明を受ける小泉純一郎元首相(左端)ら=31日、東京都江東区
  • テオティワカン遺跡で昭恵夫人と記念撮影する安倍首相。ペニャニエト大統領が「カメラマン」を買って出た=26日、メキシコ市郊外、冨名腰隆撮影
  • ジェットエンジンの音を立てて飛ぶ「メーヴェ」そっくりの「M-02J」=24日午前8時18分、北海道滝川市、恵原弘太郎撮影

注目コンテンツ