メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

小田原市

関連キーワード

  • 東海道新幹線放火(2016年07月01日 朝刊)

    昨年6月30日午前11時半ごろ、神奈川県小田原市を名古屋方面に走行中の東海道新幹線「のぞみ」車内で起きた。1両目にいた乗客の男がガソリンをかぶって焼身自殺し、巻き込まれた女性客1人が死亡。約900人の乗客のうち25人と、乗員3人が重軽傷を負った。

  • 相談支援センター(2010年05月16日 朝刊)

    全国で質の高いがん医療を提供できるように厚労省が指定するがん診療連携拠点病院に設置される。治療や療養などの不安や心配事に、看護師やソーシャルワーカーが無料で答える。治療の判断はできないが、参考になる情報を提供する。拠点病院には県のがん医療で中心的役割を担う県がん診療連携拠点病院と、2次医療圏と呼ばれる地域に設置される地域がん診療連携拠点病院がある。県内の拠点病院は以下の通り。県立がんセンター(横浜市旭区)、横浜市民病永同市保土ケ谷区)、横浜労災病永同市港北区)、横浜市大病永同市金沢区)、聖マリアンナ医科大病永川崎市宮前区)、川崎市立井田病永同市中原区)、横須賀共済病永横須賀市)、藤沢市民病永藤沢市)、東海大病永伊勢原市)、相模原協同病永相模原市)、北里大病永同)、小田原市立病永小田原市)。

  • 土木遺産(2010年11月26日 朝刊)

    土木学会が社会へのアピールやまちづくりへの活用などを目的に2000年度から選んでいる。幕末から昭和20年代の土木構造物が対象。今年度は「相模野基線」のほか、明治初期に開削した石積護岸の堀割川(横浜市)、国内最初の鉄筋コンクリート構造の清水灯台(静岡市)など全国で27件を認定。県内ではこれまでに猿島要塞=ようさい=(横須賀市)や横浜水道にかかわる隧道=ずいどう=(横浜市)、箱根登山鉄道(小田原市〜箱根町)などが選ばれている。

最新ニュース

『第70回 秦野たばこ祭』10月21日(土)22:00~「J:COMチャンネル」でお届け!(2017/9/21)

リリース発行企業:J:COM第70回記念事業イベント「スプラッシュタイム~感じる秦野名水~」や祭のフィナーレを飾る水と火をコンセプトにした2…[続きを読む]

小田原市をコトバンクで調べる

写真

  • 再編をめぐる構図
  • 「本や動物園で動物を知るだけじゃなく、捌いて中から観察するのも新しい生物とのかかわり方です」と相川さん
  • ペルー日本大使公邸人質事件で人質になった酒井芳彦さんが家族らに宛ててスペイン語で書いた手紙=田村剛撮影
  • ペルー日本大使公邸人質事件で人質になった酒井芳彦さんが家族らに宛ててスペイン語で書いた手紙と、娘2人に送った手作りのバースデーカード
  • 素揚げのザリガニにかぶりつく男の子=8月、神奈川県小田原市
  • ザリガニ釣りを楽しむ親子連れら
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ