メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山中伸弥

関連キーワード

  • iPS細胞(2013年06月27日 朝刊)

    皮膚や血液などの細胞に特定の遺伝子を導入し、心臓や神経、肝臓などさまざまな細胞になれる能力を持たせた細胞。一定条件で培養すれば、無限に増やすことができる。再生医療のほか、病気の仕組みの解明、創薬研究など幅広い応用が期待されている。山中伸弥・京都大教授らが2006年にマウスで、07年にヒトの細胞で作製に成功し、山中氏は昨年、ノーベル医学生理学賞を共同受賞した。

  • iPS細胞と特許(2009年01月04日 朝刊)

    京都大の山中伸弥教授らが06年8月、皮膚などの体細胞に4遺伝子を入れると、様々な細胞になりうる能力を持つiPS細胞の開発に成功。先立つ05年12月、作製方法などについての特許を出願。08年9月に、iPS細胞の基本的な作製方法を記した特許が国内で成立している。

  • ES細胞とiPS細胞(2010年10月21日 朝刊)

    体のあらゆる組織の細胞になりうる能力を秘めた万能細胞。ES細胞は、受精卵を壊して作る。81年にマウスで、98年に人で成功した。iPS細胞は、皮膚などの細胞に遺伝子を導入して作り、受精卵を使わないため、倫理的な課題は少ない。京都大の山中伸弥教授らが06年にマウスで、07年に人で成功した。

最新ニュース

ガードナー賞に東京農工大の遠藤氏 「スタチン」発見で(2017/3/29)

 医学分野で世界的な発見などをした研究者に贈られるガードナー国際賞に、東京農工大学の遠藤章特別栄誉教授(83)が選ばれた。カナダのガードナー財団が28日に発表した。 遠藤氏は、血中コレステロールの値を[続きを読む]

山中伸弥をコトバンクで調べる

写真

  • 遠藤章さん
  • 他人のiPS細胞を使った網膜組織の移植手術を終え、会見する理研の高橋政代医師(右)と神戸市立医療センター中央市民病院の栗本康夫・眼科部長=28日午後、神戸市中央区、遠藤真梨撮影
  • iPS細胞ストックを使った移植の流れ
  • 遠藤章さん
  • iPS細胞に関する主な出来事
  • iPS細胞ストックを使った移植の流れ
  •   
  • 朝日新聞に掲載したこの写真は、遺影にも使われた=2015年10月、滝沢美穂子撮影
  • 世界遺産・仁和寺の二王門前を走り抜けるランナーたち=右京区
  • 会見する京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長(中央)=23日午後4時29分、京都市左京区、佐藤慈子撮影
  • 会見する山中伸弥所長(中央)=23日午後、京都市左京区、佐藤慈子撮影
  • iPS細胞を使った医療応用の流れ/現在準備中の主な臨床応用
  • 会見で謝罪する山中伸弥所長(中央)ら=23日午後4時19分、京都市左京区、佐藤慈子撮影
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】高画質での高速連写を実現!

    話題の新型ミラーレス

  • 【&TRAVEL】くまモン、リカちゃん初就任

    フランス観光親善大使〈PR〉

  • 【&M】タイヤのサイズ表記の読み方

    キャンピングカーで行こう!

  • 【&w】根津の「おもちゃ箱」

    おいしいゲストハウス

  • ブック・アサヒ・コム壇蜜が相談に回答

    「勇気の出る本を読みたい」

  • WEBRONZA英米のファーストレディーは

    公人か私人か…あり方を考える

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ