メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山中伸弥

Yamanaka_Shinya

山中伸弥をコトバンクで調べる

(MONDAY解説)京大・山中教授の発表から10年 iPS細胞、次の10年が勝負 西川迅(2017/11/20)

■NEWS ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大の山中伸弥教授(現・同大iPS細胞研究所所長)らが、ヒトのiPS細胞を作ることに成功したと米科学誌に発表して今月で10年。あらゆる細胞や組織になれ、夢の技術と期待された「万能細胞」の研究はど…[続きを読む]

◆あなたへ 往復書簡

喉頭がんで声を失ったことを公表した音楽プロデューサーのつんく♂さんと、iPS細胞を作り、ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大学iPS細胞研究所長の往復書簡です。

関連キーワード

  • iPS細胞(2013年06月27日 朝刊)

    皮膚や血液などの細胞に特定の遺伝子を導入し、心臓や神経、肝臓などさまざまな細胞になれる能力を持たせた細胞。一定条件で培養すれば、無限に増やすことができる。再生医療のほか、病気の仕組みの解明、創薬研究など幅広い応用が期待されている。山中伸弥・京都大教授らが2006年にマウスで、07年にヒトの細胞で作製に成功し、山中氏は昨年、ノーベル医学生理学賞を共同受賞した。

最新ニュース

iPS備蓄、3年後に日本人の半数カバー 計画を了承(2017/12/14)

 再生医療で使うiPS細胞を備蓄する計画について、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長は13日、3年後に日本人の5割をカバーする方針を文部科学省の作業部会に報告した。2022年度までに日本人の大半と免…[続きを読む]

写真

  • ブレークスルー賞を受賞し、記者会見する森和俊・京都大教授=京都市の京都大
  • インタビューに答える京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長=5日午前、京都市左京区、内田光撮影
  • インタビューに答える京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長=5日午前、京都市左京区、内田光撮影
  • インタビューに答える山中伸弥所長=5日午前、京都市左京区、内田光撮影
  • JR大阪環状線などで運行中のラッピング電車(ラグビーW杯2019大阪・花園開催推進委員会提供)
  • 11月21日放送、関西テレビ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』“未来のノーベル賞候補”として期待される工学研究者・玉城絵美さんに密着(C)関西テレビ
  • 山中伸弥所長=京都市左京区、遠藤真梨撮影
  • 京都大の山中伸弥教授
  • 横田早紀江さん
!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クリスマスに温もりを贈る

    特選あったかギフト〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】“破格”の世界一周クルーズ

    JTBが実現〈PR〉

  • 写真

    【&M】11月に1泊2日の山岳レース

    「OMM JAPAN」って何?

  • 写真

    【&w】背徳の「揚げ物バル」

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「基本は農家のおばちゃん」

    重労働と執筆は同時並行だった

  • 写真

    WEBRONZAシンクタンクと民主主義

    日本の民主主義に足りないもの

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の店を作った男の物語

    全てを失い一から始めたカフェ

  • 写真

    T JAPANイヴ・サンローランが愛した

    マラケシュに美術館がオープン

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ